NAGOYA AI Blog

人工知能(AI)関連の気になるあれこれをN2iがお届けします

人工知能よもやま話

「はじめての AI Offered by Grow with Google」のご紹介

(紺色らいおんさんによる写真ACからの写真) Googleによる「はじめての AI」講座がUdemyで無料公開されました。 www.udemy.com 「Grow with Google」は、Google がこれまで行ってきたトレーニングによって培われたノウハウを活かし、さらに多様な領域の人々…

もうスーパーで並ぶのなんて嫌だ!セルフレジ導入事例3選

スーパーで買い物をすると、レジが混雑していてなかなか会計ができない…!という経験をされたことはないでしょうか? ...ありますよね (^_^;) 夕飯前の時間帯はとくに列が途絶えることなく、耳をすませばご飯の支度に追われる奥様方の断末魔が聞こえてきそう…

eスポーツの次は「AIスポーツ」?

(https://aws.amazon.com/jp/deepracer/league/) eスポーツというものをご存知でしょうか。 昨年(2018年)の新語・流行語大賞ではトップ10にも選ばれ、知名度も上がってきました。 そんな中、「AIスポーツ」なるものが立ち上がってきているそうです。 www…

AIとARを組合わせると「味覚を錯覚させる」ことができるかもしれない

奈良先端科学技術大学院大学、電気通信大学などによる研究チームによると、AIとAR(augmented reality=拡張現実)を使えば、味覚を錯覚させることができるかもしれないそうです。 実際の食品が画像を、リアルタイムに別の食品の外観(色やテクスチャ)に変換…

【やってみた】AIはコミュニケーションの改善に役立つのか?

(ゆうなりこさんによるイラストACからのイラスト) トランスコスモス株式会社の「消費者と企業のコミュニケーション実態調査」 2018年度版によると、「チャット」や「メッセージングアプリ」などのテキストコミュニケーションの経験者がこの2年で約3倍に増…

【初心者向け】今さらですが、RPAについて解説するよ!

先日、大手異業種の友人と居酒屋で雑談していた際に「最近、仕事でRPAを導入している」という話になり、「RPA」という言葉の浸透具合に改めて気づかされました。 RPA=Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション) つい最近も、…

AIは交通事故を撲滅できるか

2019年の5月20日(月)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。 この取組み、2008年に制定され、毎年春・秋の全国交通安全運動と連動していますが、読者の皆さんはご存知でしたか? 昨年、人生で初めて交通事故にあいました。 信号待ちで停止していたところ、…

AI開発と契約について

こんにちは。N2i でセールスを担当している者です。 プロジェクトを始めるときに必要なものは何でしょうか? 気合い? 根性? わかります、わかります。必要ですよね。 ですが今回は、プロジェクトを始める際にセールスがお客様と取り交す契約書がテーマです…

AIの時代。だからこそ大事なのは感情

2013年9月に発表されたひとつの論文。 英オックスフォード大学マイケル・A・オズボーン准教授らによる雇用の未来を予測したものです。 THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION? 米国の仕事の47%が自動化されるリスクがある…

AIによる大腸内視鏡診断支援ソフトウエアが国内で初めて医療機器として承認されました

AIを使った診断支援ソフトウエアが、国内では初めて医療機器として承認されました。 tech.nikkeibp.co.jp このソフト「EndoBRAIN」はどういうものかというと、大腸の内視鏡検査で発見されたポリープの画像が腫瘍かどうかを判断し、医師の診断を支援するもの…

AI搭載「介護ロボット」が日本上陸

高齢化が進む日本。 介護を必要とする高齢者も増加する一方で、介護人材が不足しています。 この人材不足を解消するものとして、AIを活用した介護ロボットが期待されています。 アイオロス・ロボットが日本上陸 海外で話題になっていたヒューマン支援ロボッ…

歌とAIと私

みなさんの好きな歌手は誰ですか? その歌手のどんな所が好きですか? 歌声なのか歌詞なのか、歌い手の生き様なのか。 一口に「好き」といっても、人によって好きなポイントは様々だと思います。 私も音楽が好きで、歌声はもちろん、短歌のように限られた枠…

【やってみた】日本語も対応のAIライティングツール「Articoolo」

最近、仕事関連で文章処理系の機械学習について色々調べています。 文章生成となるとなかなか難しいと思っていたところ、日本語対応の文章生成サービス「Articoolo(アーティクロー)」を見つけたので、恒例の「やってみた」記事としてご紹介したいと思いま…

AIに新元号「令和」の予測は難しかった

新しい元号が4月1日に発表され、日本中が沸き立ってから早10日。 平成生まれの私は、次の時代が来ることに時代の流れを感じて少し寂しさを感じています。 どんな元号になるのか、発表まで様々な予想がメディアでも私の周りでも飛び交っていました。 3年前に…

AIによる要注目のサービス10選!

ディープラーニングの登場で、2006年から続く第3次AIブーム。 business.nikkeibp.co.jp 社会的な興味や関心も年々高まり、人工知能技術を使用したサービスが数多く作られるようになりました。 そんな中から、今回は個人的に注目しているサービスを10種ピック…

AIがあなたの魅力を輝かせる

おしゃれは好きだけど、自分に似合う色が分からない。そんな方も多いのではないでしょうか。巷では、パーソナルカラー診断が流行しています。 有名なところでは、大丸松坂屋のパーソナルカラー診断がありますが、大人気で予約が困難です。一般的なパーソナル…

人工知能(AI)が皿洗いを自動化する?人の代わりの産業ロボットが現実味を帯びてきた

機械学習やディープラーニングといった技術を使って、人工知能(AI)を実用化する取組みがさまざまな分野・業種の中で日々行われています。 今回ご紹介するのはこちら。 forbesjapan.com 英Cambridge Consultants(ケンブリッジ・コンサルタンツ)社の「Turb…

キレイになりたい!は「スマートミラー」で叶えられる?

「鏡よ鏡。世界で一番美しいのはだれ?」 白雪姫の有名なワンシーン。 意地悪なお妃様が鏡に話しかけると、鏡はそれに答えてくれます。 そんな魔法の鏡「スマートミラー」が今後注目を集めそうです。 魔法の鏡?スマートミラーとは? trend.nikkeibp.co.jp …

N2i のイベント・セミナー情報まとめ

こちらのブログでは、N2iが主催するセミナーや関連のイベント情報をお送りします。 チャットボット&人工知能活用セミナー in 名古屋 昨年まで月1回開催しておりました「人工知能活用セミナー in 名古屋」を「チャットボット&人工知能活用セミナー in 名古…

GANはクリエイターが気になるAI分野の技術

昨年のことですが、敵対的生成ネットワーク(GAN)で二次元イラストを生成するその技術の進歩の度合いがすごいとネット上で話題になっていました。 togetter.com 2017年にはMakeGirlsMoeを使ったイラスト生成が話題になりましたが、その頃のものよりもイラス…

『AI vs 教科書の読めない子どもたち』の著者、新井先生の講演会に行ってきました

先日(といっても、もうひと月以上前のことになりますが)、中部経済4団体(名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会、愛知県経営者協会)が共催する新春経済講演会「人工知能がもたらす人間と社会の未来」を拝聴してきました。 ゲストスピーカー…

人工知能技術を仕事にするために読んだ本とその順番<5選>

こんにちは。 先日、『AIにできること、できないこと』というビジネス書が日本評論社から出版されました。 AIにできること、できないこと、ビジネス社会を生きていくための4つの力 作者: 藤本浩司,柴原一友 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2019/02/19 …

花粉の飛散やインフルエンザなどの流行をいち早く察知したい!

今年もはや3月に突入。花粉シーズン真っ只中となりました。 私もご多聞にもれず花粉症の診断を受けており、この季節に入ると、鼻水や頭痛がひどくなる前から、潔く薬を飲むようにしています。 ところでみなさんは、花粉の飛散開始やインフルエンザなどの感染…

1日に7000人が使用するディープラーニングによる「Olayスキンアドバイザー」

乾燥厳しいこの季節。特に女性の方々は、季節の変わり目にお肌の調子が気になる人も多いのでは? 最近はそんな美容の世界にも、人工知能(AI)技術が盛んに取り入れられています。 www.vogue.co.jp こちらの記事で紹介されているOlay Skin Advisorの開発元で…

男女の会話をロボットが代行「ロボット婚活パーティー」開催

みなさま初めまして! 今月入社した新入社員、ギリギリアラサーです! 男女の出会いの場といえば、飲み会や合コン、友人・知人の紹介や結婚式の二次会など様々ありますが、近年ではマッチングアプリや婚活サイトなどのマッチングサービスを活用した出会いも…

名古屋の大手企業「コメ兵」がAIでブランド品査定をスタート!

これまでブランド品には全く興味のなかった私ですが、東京支社に赴任して2カ月目、誘惑が多くなり、大変な日々を過ごしています。 最近はフリマアプリのメルカリなどで、気軽に中古ブランド品の売買ができる時代ですが、名古屋で知らぬ人はいない「コメ兵」…

AIを活用したセルフレジ

最近、スーパーなどでセルフレジの導入が積極的に行われています。 このため、これまでスーパーの従業員さんが行っていたバーコードスキャンやお会計を自分ですることができるようになってきました。 株式会社インテージのこちらの調査によると、セルフレジ…

AIでインフルエンザの流行を抑えることができるか?

今年もインフルエンザが猛威を振るっています。 N2iでは毎年、アルバイトさんも含めたメンバー全員を対象に、インフルエンザワクチンの予防接種を受けてもらっています。 が、今年はワクチンの予想が外れたのか、インフルエンザにかかってしまったメンバーが…

校正・校閲をサポートしてくれる人工知能

人間だもの、日々の業務で作成する文書等に誤字・脱字が全くない、というスーパーマン・ウーマンはなかなかいないですよね。 私は業務の中で「契約書」や「規定」を作ったり、長い文章を作成する機会が多いです。以前の職業では、化粧品の商品パッケージや取…

人工知能が作る新しい技術

「人工知能が作る新しい技術」といっても、人工知能を使用して新しい技術を作るというお話ではありません。 現在世の中にある製品は、ひとつの技術だけではなく、多くの技術を併用して作られています。 そして、ひとつの製品カテゴリーが、技術の発展に大き…

Powered by はてなブログ