N2i ジャーナル

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャー N2i がIT・ビジネス情報をお届けします

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャーN2iがIT・ビジネス情報をお届けします

エンジニアブログ

ITエンジニアのみなさんに読んでほしい技術書・ビジネス書を聞いてみた

ITエンジニアのみなさんに読んでほしい技術書・ビジネス書をN2iメンバーに聞いてみました。

2022年テクノロジートレンド予測を集めてみた

2022年はどんな年になるとみなさんは予想していますか?様々な分野の2022年の予想特集が組まれていますが、この記事ではテクノロジートレンド予想を集めてみました。

エンジニア経験のないPMがバグの少ないシステム開発のために実践した3つのこと

コーディングの経験はあるのですが、エンジニア経験がない。 そんなわたしですが、企画から開発完了まで約半年かかったシステムをバグ0で納品できました。今回はこのプロジェクトを進めるにあたって実践したことを振り返りつつ、まとめてみました。

ITエンジニア向けイベントまとめ(2022年1〜2月)

こんにちは。ディレクターの山中です。今回は2022年1~2月に開催されるITエンジニア向けイベントをまとめてみました。専門領域の知識のブラッシュアップと刺激を受けるためにもにぜひご活用ください。

私のGoogleアカウントが自動的に2段階認証の有効化されました

2021年11月4日 Ars Technica にて「既に一部のユーザーを対象にGoogleアカウントの二段階認証手続きがスタートしている」いう記事が公開されましたね。私の個人アカウントはどうやらその対象だったようで、10月下旬に突然、スマホでの認証を促す画面が表示さ…

新規事業の6つのステージとは?〜新規事業プロセスを簡単に解説

N2iは様々な新規事業を開発しています。そのため、全社員が参加する月次や総会では、新規事業のプロセスに関わる単語がたくさん飛び交います。入社したばかりの頃は、単語自体がわからず苦労しました。 このような悩みはきっと最近N2iメンバーになった方も感…

UI/UXの改善もできるエンジニアになる夢は始まったばかり

N2iでは斜めの関係づくりを促進する施策の1つとして社内対談を行っています。今回の社内対談では、イタリアンのフルコースが作れちゃう新規事業開発担当の三次と、クラリネットの演奏できちゃうエンジニアの瀧に「チャレンジしていること」を中心にお話して…

在学中に起業?予定外の就職?新卒1期生へのインタビューのこぼれ話

Wantedlyに新卒1期生としてエンジニアとして入社される和田さんのインタビューを掲載しました。

N2iメンバーがおすすめする便利なGoogle拡張機能は?

今回は朝会で、各メンバーに推せるGoogle拡張機能についてアンケートを取ってみました!便利な拡張機能がたくさんあったので、ぜひ皆さんもチェックしてみて下さいね。

フルリモートで働くWebエンジニアの1日をご紹介

フルリモートで働くWebエンジニアがどのような1日を過ごしているのか気になりますよね。そんなあなたにオススメな記事のご紹介です。 N2iの新卒採用向けHRtechを開発している田中へ、開発の進め方をインタビューしWantedlyのストーリーに公開しました。

アジャイル開発の会計処理の現状と求められていることまとめ

アジャイル開発に特化した会計基準はなく、監査法人ですら都度悩んでいるというアジャイル開発の会計処理についてまとめてみました。

PM(プロジェクトマネージャー)のスキルアップにオススメな本

今回は、PM(プロジェクトマネージャー)のスキルアップに役立つ本をご紹介します。PMの経験が浅い方向けの本から、更なるスキルアップを目指したい方向けの書籍までピックアップしてみましたので、ぜひチェックしてくださいね。

テスト文化を根付かせるために自発的に動きまくるQAエンジニア

N2iでは斜めの関係づくりを促進する施策の1つとして社内対談を行っています。今回の社内対談では、冷静沈着なQAの松永と、アグレッシブなカスタマーサクセス担当の菊竹に「N2iについて入社後の印象」を中心にお話していただきました。

課題解決に本気で取り組むために進化し続けるPMでありたい

N2iでは斜めの関係づくりを促進する施策の1つとして社内対談を行っています。 今回の社内対談では、受託案件PMの上流工程を中心に活動する市川と、セールスのマルチプレーヤーである所に「普段どんな業務をしているのか」をテーマにお話していただきました。…

N2iのUI/UXデザイナーはこんな仕事をしています

UI/UXデザイナーのお仕事はまだまだ新しい職種なのでイメージしにくいという方は少なくないのではないでしょうか。UI/UXデザイナーと一口に言っても、企業によって仕事内容にも差があるのが現状です。そこで、この記事では名古屋のITベンチャーであるN2iのUI…

N2iのエンジニアチームの魅力を3つにまとめました

先日、社内のエンジニアチームのメンバー数人に、N2iのエンジニアチームの魅力をヒアリングしました。今回はヒアリング内容をもとに、実際にメンバーとして働いているメンバーから見た「N2iエンジニアチームの魅力」をまとめます!

インフラエンジニアのおすすめの本3冊

インフラエンジニアのお勧めの本を3冊ご紹介します。ITインフラの知識を身につけたい方はぜひ参考にしてくださいね。(私も読まなくちゃ‥)『シェルスクリプト 基本リファレンス』 (技術評論社)

クラウド型電話システム「バトンタッチ」のAWSのインフラ構成について

N2i は「バトンタッチ」という Webサービスを提供していますが、その構成について書いてみようと思います。

自信はないままでも前に進む。一人前のWebエンジニアになるためにやってきたこと。

チームリーダーとして活躍中の女性Webエンジニア大石とふとん屋から転職した若手営業マン大西に「一人前になるためにやってきたこと」をテーマに対談していただきました。この記事はその後編となります。

成長中のHRテックWEBアプリ開発のPMを目指したいWebエンジニア募集中

募集要項には業務内容・歓迎スキル・求める人物像などが記載されていますが、それだけではどんな働き方ができるのかわかりづらいですよね。 そこで「仲間募集中」なチームに根掘り葉掘り質問していきます!今回は、現在HRテックWEBアプリ開発チームのマネー…

定例PMミーティングを3カ月実施してみたら、いいこと尽くめだった

N2i にはPM(プロジェクトマネージャ)が6名在籍しています。 しかしながら、PM同士がチームとして連携して動く案件は少なく、かつテレワーク中の現在、横のつながりが希薄で孤独になりがちという問題を抱えていました。 この問題を解決するために、週に1度…

Parallels Desktop 16 for Mac の導入の理由と感想

Parallels Desktop 16 for Macを導入したという噂を耳にしたので、導入の理由と使用感をインタビューしました。

「実務未経験可」でSREに取り組みたいインフラエンジニアを募集するわけ

こんにちは、PMの山中です。N2i は現在、インフラエンジニアを採用強化しています。 まもなく設立4周年を迎えるN2iは、社員も30名となりました。そんな中、「実務未経験可」という条件でインフラエンジニアを募集することになりました。 SREに興味がある、あ…

Googleニュースで効率的に情報収集をする方法

業界の話題を入手したい時、お客様との会話の糸口になりそうなトピックを仕込んでおきたい時、皆さんはどのように情報収集をしていますか。 今回のN2iジャーナルでは、弊社の広報担当(多忙なワーママ)から勧められて私も使い始めたGoogleニュースで、効率…

QAエンジニアの仕事、必要なスキルとは?経験7年のベテランQAエンジニアに解説してもらいました

皆さん、「QAエンジニア」という仕事を知っていますか? N2i には現在、3名のQAエンジニアが在籍しています。が、実は普段どんな仕事をしているのか、よく知りませんでした。 現在リモート勤務中の弊社。先日、2カ月ぶりに出社したところ、QA歴7年のベテラン…

CREとCSはどう違うの?

以前こちらで「CRE」という職種を取り上げましたが、「カスタマーサクセス(CS)」と混同しやすい職種のようにも感じます。 blog.n2i.jp 今回は、CREとCSの違いについて考えてみます。 CREとCSの違いは? まず、それぞれのミッションについてまとめてみます…

カスタマーサポートのデジタル化を推進する「CRE」

このところ、新規ビジネスのプランを練っており、あれこれと調べることが増えています。 その中で「CRE」という職種があることを知りました。 今回は、CREについてまとめます。 「CRE」とは? CREは、米Googleが2016年頃に提唱した比較的新しい専門職です。 …

Ruby on Railsの学習にオススメの書籍3選

N2iではRuby on Railsを利用して開発をしています。 どうやってRails覚えたの?と個人的によく聞かれるので、今回はオススメの書籍を3冊ご紹介させて頂きます。 railstutorial.jp Railsを学ぶ際は、Ruby on Rails チュートリアルを皆さん学ばれるかと思いま…

気づかない間にXDがめっちゃ便利になってた!すごいぞXD!

いや〜!Adobe XDって便利だな〜! アートボードをたくさん作っても動作が軽いし、アプリやWebサイトで使っている色とフォントを一括で管理できるし、グローバルナビゲーションの共通パーツをシンボルとして管理することで変更に強くできたりと、他のAdobe製…

「AIを小さく使用する」疎結合で失敗しないためのAI活用の考え方

今回は、N2i でも積極的に取り入れ始めた「AI活用の考え方」をご紹介します。 AI活用の考え方 AIを利用する場合には、 課題を設定し、 その課題を解決するためのデータを集めて、 どんなモデルを作成していくかを検討 していくわけですが、 つい最近まで、社…

Powered by はてなブログ