NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

Nagoya AI Blog の 2018年下半期 Top 20

f:id:web-marke:20190103233450p:plain


新年おめでとうございます。

いつもNagoya AI Blogをご覧いただき、ありがとうございます。本年も本ブログをよろしくお願いいたします。

 

さて今回は、Nagoya AI Blogで一体全体どんな記事が読まれているのか、2018年の上半期Top 20に続いて、下半期のランキングをお届けします。

blog.n2i.jp

 

内容が代わり映えしなかったらどうしよう、と若干ヒヤヒヤしましたが、概ね半数が入れ替わりました。それでは、結果をみていきましょう!

Nagoya AI Blog の 2018年下半期 Top 20

Nagoya AI Blogの2018年下半期のTop 20は以下の結果となりました。カッコ内は記事の掲載月。続く数字は上半期のランキング、矢印は上半期からのランクの昇降を示します。

気になった記事には独断と偏見でコメントや後日談など加えさせていただきましたので、併せてお目通しいただけると幸いです。

 

それでは第20位からご紹介します!

 

20. そのコケどのコケこのコケあのコケ? コケの種類を人工知能で自動判別!(2018/4, 15↓)

blog.n2i.jp

後に検索してみたところ、日本にはおよそ1,800種類、あるいはそれ以上の苔が自生しているのだとか。なるほど、種類を判別したい、というニーズはありそうですね。 

 

19. 2018年に話題となった人工知能アイテム(2018/9, new!)

blog.n2i.jp

この記事からひと月後、株式会社ZOZOからも、今後はZOZOSUITなしでも、ZOZO社のPB商品の購入が可能になる旨の発表がありました。

ZOZO前澤友作氏「ゾゾスーツがいらなくなるかもしれない」 決算説明会で発表 | ハフポスト

こちらでご紹介した米アマゾン、米オリジナルも含め、今後、どのメーカーの計測手法が主流になっていくのでしょうか。

 

18. AIプログラミングが学べる教育機関の特徴とまとめ〜名古屋編〜(2018/8, new!)

blog.n2i.jp

 

17. 記述式のテストをAIが自動で採点?!(2018/7, new!)

blog.n2i.jp

 

16. 大手企業の半数以上が市場での競争において 高度なアナリティクスと自社独自のアルゴリズムを活用するとの見解を発表(2017/7, new!)

blog.n2i.jp

新しくランクインする記事は2018年のものが多いのかと思いきや、2017年のこちらの記事が16位にランクインしました。検索キーワードが不明な昨今、推測ですが「シャローラーニング」で検索いただいている方が多いのかな、と思っています。

 

15.「第29回人工知能国際会議(IJCAI)2020」は名古屋で開催!(2018/9, new!)

blog.n2i.jp

2020は例のあのイベントだけじゃない!

 

14.  精度99%のAI監視カメラをNVIDIAが開発!(2018/2, 9↓)

blog.n2i.jp

  

13. Cloud9を久々に使おうとしたらAWSの一つになっていた (2018/2, 13→)

blog.n2i.jp

 

12. GAN(教師なし学習)の可能性を見ていきたい(2018/8, new!)

blog.n2i.jp

  

11. ベアプログラミングのススメ(2018/5, new!)

blog.n2i.jp

 

10. 人工知能(AI)開発のよろず相談、始めます(2018/11, new!)

blog.n2i.jp

 

9. 感情表現ができる人工知能を作るための方法を考えてみた!(2017/6, 8↓)

blog.n2i.jp  

8. 人工知能学会でAIのブラックボックス化が語られたという話(2018/1, 17↑)

blog.n2i.jp

 

7. API化もできるスクレイピングツールParsehub(2018/1, 14↑)

blog.n2i.jp

 

6. AIはいつどの分野から人間を超えていくのか?人工知能研究者たちからの回答(2017/7, 5↓)

blog.n2i.jp

 

5. 「Visual Studio Tools for AI」発表されました!(2017/11, 4↓)

blog.n2i.jp

 

4. 画像検索にもAIが!類似画像検索エンジンが登場!(2017/11, 3↓)

blog.n2i.jp

この記事を改めて読んでみると「誰それの持っているカバンが素敵だけど、全く同じものはイヤ!」という微妙な女子心を満たしてくれるサービスのニーズがある気がしました。(女子の皆様、いかがでしょうか?)

  

3. 人工知能が克服すべき課題について (2018/1, 11↑)

blog.n2i.jp

2019年も引き続き、これらの項目が人工知能の課題となりそうです。昨年はガートナー ジャパンから、AIのハイプサイクルについてのアップデートもありました。これらの課題が解決され、人工知能が更に発展することに期待をしたいと思います。

 

2. 今話題!人を描くと人工知能がリアルにしてくれるサイトでリアルな絵を描いてみた!(2017/6, 1↓)

blog.n2i.jp

N2i メンバーが描いてみた人の絵もなかなか?ですが、2018年は、人工知能が描いた絵画が賞をとったり、オークションで高額落札されるなど、人工知能に描かせた絵は引き続き注目を集めています。 


1. 完全自動調理ロボット「Moley」がついに2018年中に販売開始へ(2018/2, 7↑)

blog.n2i.jp

2018年中に発売とのことだったので、現状がどうなっているか、気になりますよね。Moley Robotics社のホームページを覗いてみたところ、この記事を書いている2019年1月4日時点では残念ながらまだ開発中(under development)とのことでした。

2019年の登場を楽しみに待ちましょう!

 

Nagoya AI Blog について

Nagoya AI Blog では、N2i のメンバーがそれぞれ月に1本のペース(※)で、人工知能や RPA、スタートアップにまつわる気になるあれこれをピックアップしてご紹介しています。

代表命(!)につき、業務として執筆時間が設けられており、エンジニアだけでなく、デザイナーもコーポレートチームも記事を書いています。

プロの執筆陣がいるわけではなく、また時間も限られていますが、「エンジニア・非エンジニアが気になった人工知能」について、硬軟取り混ぜ、引続きご紹介していければと思います。 

※ 人数が増えてきたので、ノルマが月に1本となりました。月に1本、されど1本…。

 

もっと身近にAI情報を。

企業様の抱える課題を人工知能でどう解決できるか。人工知能とあなたの距離が近づくように、Nagoya AI Blog のコンテンツがお役に立てば幸いです。

これらの記事が役立った、あるいは面白かった、はたまた、自分も何か書いてみたい!等々ありましたら、是非コメントをお寄せください。ポチッとシェアをいただいても励みになります。
 
更新情報は、N2i のFacebook ページからご紹介しています。是非こちらもフォローしてみてくださいね!
https://www.facebook.com/N2i.inc/


------------------------------------------------------------------------
N2iでは、企業向け人工知能・RPA・チャットボットの受託開発や
ATS(採用管理システム)の自社開発を行なっています。
【ご相談・お問い合わせこちら

------------------------------------------------------------------------