NAGOYA AI Blog

人工知能(AI)関連の気になるあれこれをN2iがお届けします

中高生と人工知能について考えた、2019年夏。

f:id:web-marke:20190911140237j:plain

こんにちは。

この夏も昨年同様暑い日々が続いています。読者の皆さまにはお変わりないでしょうか。日が暮れるのがすっかり早くなって、ようやく秋の兆しも見えてきました。

 

このところ、ブログの更新がすっかり滞っています。

大変ありがたいことに、たくさんのお引き合いをいただいて、チーム一同、ブログ執筆の手が少し止まってしまっています。

また徐々に再開していければと思いますので、是非アップデートにご期待くださいね。

 

その間は、広報担当より、この夏のN2iでの取り組みなどをご紹介していきたいと思います。

 

その1. 中高生向けに人工知能セミナーを実施しました。

この春夏は、皆さんこちらの記事をご覧いただいたのでしょうか、

blog.n2i.jp

 

中学生・高校生の皆さんから、人工知能について学びたい!というお問い合わせをいくつかいただきました。

ただ、上記のような理由で都度エンジニアの時間を確保することが難しく、夏休み限定のセミナーという形で、こちらを企画をさせていただきました。

blog.n2i.jp

告知が夏休み直前になってしまったため、どれくらいの人数にご参加いただけるか気を揉んでいましたが、中日新聞で取り上げていただいたおかげで、中学1年生から高校3年生まで、総勢20名の学生さんにご参加いただくことができました!

会場はエスケイワード(@sk_word)さまの「Connected base ASOVIVA」をお借りすることができました。この場を借りて改めてエスケイワードさまにお礼申し上げます。ありがとうございました!

 

本件のレポートは後日アップしたいと思います。

 

その2. はじめての高校生インターンシップ!

4月のある日のこと、高校生を対象にインターンシップ(キャリアトライアル)を企画しているという特定非営利活動法人アスクネットさまより、南山高等学校女子部を対象に企画中の夏休み期間中のインターンシップ受入れへの打診がありました。

本企画の発端は、同校の教諭が、生徒により広い視野をもって職業選択をしてもらうことを目的に始まったそうです。

 

大学生のインターンシップは徐々に定着してきた感がありますが、インターンシップもいよいよ高校生の段階まで降りてきたのか!ということで、私共も大変驚きました。

 

こちらもやはり、社内のリソース不足が懸念されましたが、エンジニアをはじめ、チームの協力を得ることができそうだったため、受入れをトライしてみることになりました。

結果として、5名の生徒さんより応募をいただき、お盆明けの3日間、N2i での「しごと」を体験いただくことになりました。

 

3日間という限られた時間の中、何をどこまでできるか・やるか手探りの状況でしたが、人工知能をやみくもに恐れるのではなく、正しい知識を身につけて、積極的にテクノロジーを利活用していこう!という弊社のメッセージをしっかり受け止めてもらうことができたと一同考えています。

 

参加者の皆さんには、しごと体験の一部として、レポートを書いていただきましたので、本ブログで追々紹介をしていきたいと思います。楽しみにお待ちくださいね。

Powered by はてなブログ