NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

11月11日「独身の日(買い物の日)」を支えるアリババの人工知能テクノロジー

f:id:web-marke:20181107142735j:plain

11月11日といえば、みなさん何の日かご存知でしょうか?

こちらでご紹介した「ポッキープリッツの日」もそうですが、近年注目を集めているのが中国の「独身の日」です。「独身の日」と聞いてピンとこなくても、「中国最大級の買い物の日」と聞けば、ニュース等でご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか。

 

日本企業も、積極的にこの商戦に打って出て、売り上げを伸ばしている企業があります。

eczine.jp

 

2017年の独身の日の売上げは、前年を39%上回る253億ドル(なんと約2.9兆円!)でした。

これを支える「Alibaba Cloud」は、1日に約8億件の総注文数、ピーク時には1秒間に約25.6万件の決済処理を捌くことのできる性能を持ちます。

バーチャルで化粧品を試せたり、洋服を試着できるなど、私などは、これだけの売上げを支えている(落ちない)仕組みの方が気になってしまう質…。

今回は、この「買い物の日」を支える、人工知能(AI)を含む様々な技術をピックアップしてみたいと思います。

「独身の日(買い物の日)」を支えるアリババの人工知能テクノロジー

広告

AIを使って広告を自動最適化。バナーや広告のポスターなどを制作するAIツールを用い、商品の素材データから毎秒8000枚のバナーを生成。昨年のセール期間中にはパーソナライズした4億1000枚のバナーを作成。

需要予測

傘下の「Tmall」に自然言語処理とマシンラーニングを活用した「Tmall Smart Selection」と呼ばれるAIソリューションを導入。AIを活用した商品レコメンドを行うことで、出店者は正確な需要を予測できる。

チャットボット

90%の音声認識能力を誇るAIチャットボット「Dian Xiaomi」。顧客との会話から感情を認識し、人間のカスタマーサービス担当とも連携。一日に350万人のユーザーが利用する。

物流

自動化の進む倉庫では、200台以上のロボットが一日に100万件の出荷作業を行なっている。また、ドローンを用いた配達も行っている。

O2O

AR技術を用い、実店舗に出現するクーポンや「紅包(現金)」を探すゲームを展開し、オンラインのユーザーを実店舗に誘導。

Alibaba Cloudとデータセンター

データセンター運用にもAIを活用。大量のデータによるシステム停止を防ぐためのテストツールを用いてネットワークを常に監視。障害の発生場所を特定し、ネットワーク障害の60%以上を自動で復旧。

 

Alibaba Cloudの中身については、こちらが詳しいです。

codezine.jp

 

アリババの創業者であるジャック・マー(馬雲)氏は、

「独身の日は、儲けるためにあるのではない。最新テクノロジーを成長・進化させるためにある」

とメディアの取材に答えているそうです。

今年の「独身の日(買い物の日)」が終わると、今回用いられた最新の取組みがきっと発表されるのでしょうね。

中国政府は2030年までにAI産業を1兆ドル規模に押し上げる構想を描き、アメリカを超えようとしている。

いやはや、いやはや。

 

11月11日は、セールに参戦するもよし、セールの裏で稼働しているテクノロジーに想いを馳せるもよし、ポッキーとプリッツを食すもよし。様々な楽しみ方ができそうです。

  

おまけ。

国内でいつ頃から独身の日を耳にするようになったかとGoogleトレンドを調べてみたところ、2015年が転換点でした。

 

以降、国内でもヤフーが「いい買い物の日」楽天が「おひとりさまDAY」として追随するなど、「独身の日」にあやかったキャンペーンは国内でもすっかり定着した感があります。

いつしか「買い物の日」として定着した11月11日、その経緯はこちらでご覧いただけます。

www.recordchina.co.jp

 

アリババの推進する「ニューリテール戦略」にご興味のある方は、こちらもどうぞ。

eczine.jp

 

その他の参考文献

アリババ、「独身の日」の取引総額が過去最高--253億ドル - CNET Japan

「世界トップのAI企業」目指すアリババ、1.7兆円をR&Dに投資 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

中国アリババにとっての「独身の日(11月11日)」の意味、最先端技術を盛り込んだECサイトの裏側 | Digital Innovation Lab 

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能・RPA・チャットボットの受託開発や
ATS(採用管理システム)の自社開発を行なっています。
【ご相談・お問い合わせこちら
------------------------------------------------------------------------