NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

「もしもピアノが弾けたなら」が叶っちゃう時代に

f:id:web-marke:20181112144319j:plain

ブログ初投稿になります。アルバイトのものです。

そんな私ですが、人生でずーっっっと後悔していることがあります。

なぜ、あの時に「やりたい」と素直に答えられなかったのか…。

それは、

 

「ピアノ」です。

 

当時は小学4年生。ピアノは女の子がやるもので男には近寄りがたい高嶺の花…

何度がピアノ教室の見学にも行きました。

ただ、どうしても「恥ずかしい!!」という気持ちが勝ってしまい、結局ピアノを始めることはありませんでした。

 

あれから何度かピアノを始めようと思いましたが、色々と言い訳をつけてピアノを始めることはありませんでした。

 

しかし、今この歳になってもピアノへの憧れは消えぬままです!

 

もしもピアノが弾けたらなら、どれほど気持ち良いことでしょうか。

ある朝起きたときにふとピアノが弾けるようになっていればなぁ…。

 

人工知能曰く、「それ、できるかもしれないっすよ」 

GoogleBrainチームが開発。8つのボタンで本格演奏可能なMagenta

https://arxiv.org/pdf/1810.05246.pdf

たった8つのボタンで本格的な演奏が可能って半端ないですね。

www.youtube.com

 

キーボードの1~8を使って、こちらでデモを試すこともできます。

Piano Genie

 

裏側には双方向LSTMを用いたエンコーダーと単方向LSTMデコーダーを使って素人の8ボタン演奏をコンバートしてくれているようです。

 

学習に使用されているデータは国際コンペティションの楽曲1400曲とのこと。

ざっくり論文を見ましたが、生憎学習時間についての記載は見当たらず。もし気になる方がいれば、Redditで開発者に直接質問できるようなので、試してみてはいかがでしょうか。

 

www.reddit.com

 

使ってみた感想

うーん。もともとの音楽のセンスがなくて微妙な演奏になってしまいました。(笑)

所々、不自然な変調や不協和音があり、実用レベルではないかなぁと思いますが、こういった技術がさらに発展して、誰もが手軽にピアノを弾ける時代になると嬉しいですね。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能・RPA・チャットボットの受託開発や
ATS(採用管理システム)の自社開発を行なっています。
【ご相談・お問い合わせこちら
------------------------------------------------------------------------