NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

109はボットでもやっぱり若い。プッシュ&ボットはこれからの定番。

f:id:n2i_kago:20170704020623j:plain

若者の象徴、マルキューこと109。若年層ユーザーがメインのマルキューのボットが、秀逸です。来月くらいには、国内優良事例になるのでは。

 

www.fashionsnap.com

 

チャットやボットを前にして、何をしていいかわからない状態になることが多々あります。ひとつは、相手が人間でないと思っている。もうひとつは、興味がないのにボットに対峙するから。

後者は置いておいて、ボットだと思うとどういう言葉を使ったら、理解されるだろうかという風に構える傾向がある。

 

f:id:n2i_kago:20170704015138p:plain

 

今日は通販セールの告知から始まり、ボットに呼びかける。

 

f:id:n2i_kago:20170704015235p:plain

 

知っている単語で、一番ハイカラワード「スキニー」

ブランド関係なく、120種のスキニーの中から、カルーセルでtop5件表示。

営業時間なら、電話で在庫確認できるらしい。

 

f:id:n2i_kago:20170704015450p:plain

 

すかさず、もっと見るか。他のモノを検索するかと。

ブランド縛りにして見る。

 

f:id:n2i_kago:20170704015605p:plain

 

ブランドを決めると、ブランドごとのメルマガを斡旋される。

あとは、商品詳細とショップwebサイトに誘導される。

メルマガ登録すると、他の店舗のメルマガも勧められる。

 

f:id:n2i_kago:20170704015635p:plain

f:id:n2i_kago:20170704015830p:plain

 

 

ブッシュとシナリオの作り方がその他には、あさがくNAVIのLINEプッシュも秀逸だと思います。コミュニケーションディレクターという職業はないですが、コミュニケーションを演出するという職業が人工知能には必要だと。今後、需要のある能力だと。

 

Kago