N2i ジャーナル

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャー N2i がIT・ビジネス情報をお届けします

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャーN2iがIT・ビジネス情報をお届けします

オンラインでも店頭と同じレベルで接客したい

f:id:web-marke:20210302163510j:plain

現在リモートワーク中の私ですが、コロナ禍以前は渋谷のオフィスに1時間近くをかけて通勤していました。

朝は20分程度でバタバタと支度をして満員電車に揺られて出勤し、帰宅はさらに満員電車。帰宅時間は概ね21時を過ぎるので、テレビも見る間もなくナイトルーティーンをこなして就寝する、そんな毎日でした。

リモート生活となった昨今、私の生活で大きく変わったのは「テレビを見る時間が増えた」ということです。

ネットフリックスのような動画視聴サブスクリプションサービスも加入者増でビジネスが好調なようですし、ステイホームでテレビを見る時間が増えたのは恐らく私だけではないと思います。

 

平日ランチタイムのワイドショーも、司会者を除く出演者が全員リモート参加をしていたり、パネラー同士がリモートで会話をしていたり、当初はちょっと異様に見えた光景にも慣れてきたというのが正直なところです。

そんな中、先日はTHE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)さんのこちらのリモートワークあるあるを彷彿とさせるCMに目を引かれました。

 

youtu.be

 

リモート演劇集団「劇団ノーミーツ」のメンバーを起用し、今の情勢にぴったりでユーモアあるCMとなっています。

出演者4名の着ているシャツはもちろん、オンラインショップから購入できます。

 

このCMを見て、ふと、長引くコロナ禍に対応するために、今回初めてオンライン販売の戦略を練っている企業様も多いのではないかと想像しました。

あるいは、新たにECサイトを立ち上げてはみたものの、

  • お客様対応やクレーム処理が追いついていない
  • これまで店頭で提供していた担当者によるきめ細かい接客が行えなくなってしまった
  • オンライン商談のスキームがなく、今のやり方に限界を感じている

こんなお悩みをお持ちの企業様もいらっしゃることと思います。


リモートでのカスタマーサポートについて、お役に立つ情報をご案内していければと考えています。

 

blog.n2i.jp

Powered by はてなブログ