NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

ワンちゃんネコちゃんの快適空間をAIが自動で設定

f:id:n2i_a:20181108112112j:plain

あなたは犬派・猫派どちらですか?

私は断然、猫!です。猫を2匹飼っているので、夏場の3カ月はクーラーをつけっぱなしにしています。このところ寒くなってきたので、そろそろコタツを出して、今度は暖房をつけっぱなしにする季節がやってきました。

 

生憎、N2iの社内でペットを飼っているスタッフは少数で、「ペットは家族の一員!」という感覚とこのような行動は、なかなか理解してもらえません。仕事中も、二匹がいい子にしているか、病気になっていないか、つい心配になります。

 

そんな、ペットオーナーなら誰でも興味があるであろう、留守中のペットの行動。

先日シャープから「人とペットに快適な空気環境」を実現する加湿空気清浄機が発表されました。

ペットの行動をAIが学習して快適な空気空間を提供してくれるそうです!

 

犬派のあなたにも、猫派のあなたにも、朗報ですよ!

 

犬と猫で異なる設定ができるペット対応加湿空気清浄機!

style.nikkei.com

 

この空気清浄機、「ワンちゃんおまかせ運転」「ネコちゃんおまかせ運転」という犬と猫それぞれの特性に合わせた設定ができます。

日頃の犬・猫の行動パターンをセンサーで学習し、暑がりの犬、寒がりの猫にそれぞれ対応するというから驚きです。

ニオイ、ホコリの発生状況から、ペットが排せつした!走り回っている!といった状況をスマホアプリで確認できたり、部屋の温度が設定から外れると、アラートが届いて外出先からエアコンのスイッチを入れることができるそうです。

 

もちろん人にもしっかり対応します。人感センサーが人の外出時間を学習、外出を検知すると自動で加湿をオフにして、帰宅前に加湿をオンにしてくれます。

これなら毎日帰宅後に「なんて猫くさい家だ!」と思って、寒いのを我慢して空気の入れ替えを夜にしなくてもいいな〜と私もつい欲しくなりました。

 

おまけ。

シャープといえば、以前こちらでもご紹介しましたが、ペット事業に進出しましたね。

 

blog.n2i.jp

 

猫用のIoTトイレといえば、スタートアップの開発するこんな製品もあるそうです。

 

toletta.jp

 

ハードウェアとAIで、N2i でも何か取り組みたいなぁ、と思っていましたが、こちらを見る限り、スタートアップがハードウェアに手を出すのはとても厳しそう…。

上記リンクを貼って、応援に変えさせていただきます。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

------------------------------------------------------------------------