NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

今日から7月です。国内最新AIコンテンツ事情をAIEXPOで体験。あと、ノールック少額融資アプリ「Cash」がすごい。

f:id:n2i_kago:20170702004952p:plain

https://cash.jp/

 

今日から7月です。

人間の細胞は3ヶ月で入れ替わるそう。

世の中、3区切りが多い中、今月で会社も1クールが終わります。一通りのルーチン仕事も、あと1ヶ月でなんとなく落ち着きそうで、3の周期はやはりあるのかなと思うところです。中日の立浪が「3」で、3は好きな数字です。

 

それは、置いておいて、バズりすぎて、1日で機能停止の「cash」がすごい。

news.yahoo.co.jp

SNS界隈では、ノールック少額融資だので、先週バズりましたが、現状は停止中。1日で3.5億分の取引があったとか。質屋の業界にイノベーションを起こし、消費者金融とも、オークションとも、違う新たな金貸は、即金・審査なし。衝撃的でした。

再開したら、試したいと思います。

(停止報告見ると、16時間くらいで5千万稼いだ感あるのがすごい。)

 

cash.jp

 

よくよく考えるとフィンテック関連のサービスは、世の中に浸透しやすい。

毛並みは違いますが、Coineyなども結構リアル店舗で見られるようになりました。

早いとは思っていましたが、この領域のスピードが早い。

ブロックチェーンなどの技術もですが、Web上で完結させるための人的タスクを人工知能にさせるシーンがどんどん増えますね。今回なら、画像解析で人工知能も使いやすい。

 

Cashは契約やそれ以外のフローも、面倒なことを一切削り、ユーザー体験を劇的にライトにしています。新しいサービスは契約内容、随時の連絡、契約フローなど、革新的なフローで円滑に勉強になることが多い。今後のプロダクト運用に活用したいと思います。

 

blog.n2i.jp

今年初めて開催された、AI・人工知能EXPO。やはり圧倒的はチャットボット。需要の高さからいうとボットです。それか画像のタグ付け。受託開発ベースだとどうしてもビックデータを持っていない開発会社ではこの流れが多いですね。

自社でビックデータを持てるようにするとコンテンツが変わってくる。

それにしても、人が多い。2日間行って、連日大混雑。各ブース、連絡先確保にあの手この手でアプローチをかけていました。

よくフェア用コンテンツの提案プレでデジタル系の提案がありますが、フェアではまだまだデジタルよりもアナログなノベリティ配って、名刺確保などの手法が有効な気がします。ブース戦略も楽しそうです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あとは1クールのスピード感をより一層早くするように、

個々のスピードをあげる訓練のフェイズ。

 

情けない、7日未更新。

今月は毎日、完結させる。