N2i ジャーナル

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャー N2i がIT・ビジネス情報をお届けします

名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャーN2iがIT・ビジネス情報をお届けします

バトンタッチの文字起こし精度がリニューアル!〜一部機能のご紹介

もうすっかり気候が秋になってきましたね〜。

クーラー要らずで、朝晩の冷え込みにお布団がちょうど良い感じ。

布団が恋しくなり始めるこんな時こそ、テレワークのありがたみをひしひしと感じております。

さて、先日自社サービス「バトンタッチ」(*)が大幅に改修されまして、その中でも『文字起こし』の精度が爆上がりしましたので、ご紹介いたします。

*バトンタッチはクラウドで電話ができ、通話内容の文字起こしや共有が簡単にできるシステムです。

 テレワークで会社電話や問い合わせ窓口の電話転送先として、新規店舗立ち上げの際や受付電話としてもお使いいただいております。

実際に使用したスクリプト

今回、バトンタッチの書き起こしの精度がどの程度なのか検証するための、トークスクリプトを作成してみました。

こんな感じです!

じゃ〜〜〜〜〜ん↓

スクリプト

バトンタッチのセールスメンバーで、工務店の受付担当さんとお客様になりきってみたいと思います。

果たして結果は・・・?

実際にバトンタッチを使っている画面

バトンタッチを起動して、工務店の受付担当役をセールスY、お客様役をマーケティングYがそれぞれ担当しました。

バトンタッチで通話すると、こんな感じの通話詳細で文字起こしが確認できます↓

しゃべった内容、わかりそうですね!!!

これが、どうなるか・・・楽しみです。

検証結果はいかに?

スクリプトを噛まずに言えた検証メンバーは安堵の顔を浮かべていました。

さて、バトンタッチの文字起こしの精度の結果は?

こちらです!

f:id:web-marke:20210910161912p:plain

おお?

先程出したスクリプトと比べてみると・・・・

なんと一致率は87%でした!

一部「水洗」が「推薦」になったりと、音は聞き取れているものの変換ミスなどが見られましたが、こちらは時と場合にもよって変わってきます。

一度では検証の値としては足りないので、スクリプトを何度か繰り返してやってみたのですが、高い時は97%まで出て・・・

平均値としては91.57%の一致率!

実はこれまでは、ここまで高くはなく、良くて7~8割程度だったことと、しゃべってもいない謎のキーワードが出現することもあったのです。(ここだけの話ですよ)

それが、一致率9割前後まで伸びました!

これを見たN2iメンバー、特にバトンタッチに関わるメンバーは皆感動の嵐でした。

ここまで来るには紆余曲折ありましたので、、、。

あとがき

今回は、リニューアルした弊社サービス「バトンタッチ」の文字起こし精度について検証してみました。

これ、試したくなっちゃいますよね?

ええ、こちらからお問い合わせください。

バトンタッチ担当が、文字起こしの精度、その場でデモしちゃいます!

もちろん無料ですよ♪

Powered by はてなブログ