NAGOYA AI Blog

人工知能(AI)関連の気になるあれこれをN2iがお届けします

キレイになりたい!は「スマートミラー」で叶えられる?

f:id:web-marke:20190320152139j:plain

「鏡よ鏡。世界で一番美しいのはだれ?」

白雪姫の有名なワンシーン。

意地悪なお妃様が鏡に話しかけると、鏡はそれに答えてくれます。

そんな魔法の鏡「スマートミラー」が今後注目を集めそうです。 

 

魔法の鏡?スマートミラーとは? 

trend.nikkeibp.co.jp

こちらの記事(要登録ですが、月3本まで無料で読めます)によると、スマートミラーはセンサーやカメラで撮影された画像による肌解析を基に、適切なメークやスキンケアを提案する鏡のことです。

前回、Olayスキンアドバイザーを紹介しましたが、それを鏡がやってくれる、という感じでしょうか。

blog.n2i.jp

先の記事では次のようなスマートミラーが紹介されています。 

  • パナソニックのBtoB向け「スノービューティーミラー」
    化粧品カウンターへの設置や住宅展示場などでスマート家電の一部として洗面台に設置することなどが考えられているようです。
  • 台湾XYZプリンティングの「HiMirror(ハイミラー)」
    すでに商品化されています。
  • 国内ベンチャーが2019年中に発売を予定している「Novera(ノベラ)」
    化粧品大手ポーラとの共同開発だそうです。「発売初日で200台以上を販売し」とあるのは先行予約ということでしょうか。

うーん、試してみたい!

 

そして、記事にはありませんが、アリババのスマートミラーも発売を控えています。

アリババの音声起動スマートミラー「Tmall Genie Queen(天猫精灵 Queen)」 

こちらのスマートミラーは、ショッピングサイト「Tmall(天猫)」で有名なアリババの製品です。 

この8インチの魔法の鏡は、

  • 音声コマンドで照明の設定を様々に変えたり、
  • 声紋を認識して、Tmallで買い物、
  • 天気予報や美容に関する幅広い情報を教えてくれ、
  • エアコンなどの家電を音声でコントロールしてくれるそうです。

鏡でスキンケアをしながら、コスメがなくなったら、鏡で注文をする。

そんな夢のような世界が実現するのですね!

アリババの音声アシスタント「AliGenie」の快進撃

ちなみにTmall Genie Queenは、スマートスピーカーとスマートミラーで構成され、アリババの音声アシスタント「AliGenie」を内蔵します。

価格や出荷日などの詳細はまだ公表されていないようですが、同社が先行して発売しているスマートスピーカー「Tmall Genie」が499元(約8,300円)だそうなので、ここを下回ることはなさそうですよね。

ちなみに、Tmall Genieは発売から2日で1万2千台以上を売り上げたというので驚きです。*1

そして、その販売台数は発売から8カ月で200万台を突破。先行者であるアマゾン(Amazon)のスマートスピーカー「エコー(Echo)」が、200万台を売り上げるまでに1年半かかったそうなので、その躍進がすごいですね。*2

Tmall Genie Queenの発売で、スマートミラーへの注目度がぐっと増しそうです。

 

商品の購入も店舗で購入したり、PCやスマホで購入するだけではなく、スピーカーや鏡で購入できるなんて、どんどん便利になっていきますね。

  

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能・RPA・チャットボットの受託開発やATS(採用管理システム)の自社開発を行なっています。
【ご相談・お問い合わせこちら
------------------------------------------------------------------------
Powered by はてなブログ