NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

人工知能が作る新しい技術

f:id:n2i_f:20190123152545j:plain

「人工知能が作る新しい技術」といっても、人工知能を使用して新しい技術を作るというお話ではありません。

現在世の中にある製品は、ひとつの技術だけではなく、多くの技術を併用して作られています。

そして、ひとつの製品カテゴリーが、技術の発展に大きく影響を与えることがあります。

 

例えば、スマートフォン。

スマートフォンは世界でもっとも早く普及したコンピュータといわれるくらい、爆発的な速度で使われるようになりました。

そのスマートフォンに多用されている技術のひとつがセンサー技術です。

センサーとは、現実の環境において物理的なアナログ信号を、デジタルデータに変えるものです。

 

スマートフォンに使われているセンサーに関してはこちらで紹介されています。

 

スマートフォンの普及が、センサー類の技術発展や生産コストの低下に繋がり、自動運転やドローン(ラジコン)、IoTなど、他のカテゴリにもイノベーションを与え、ポジティブなエコシステムを形成しています。

 

弊社のコア技術である人工知能(AI)は、どんな技術に影響を与え、どのようなエコシステムを形成しているのでしょうか。

人工知能では、大量のデータを素早く計算することが求められるので、コンピュータ自体の計算能力の向上が求められます。

 

まず、最初に影響を与えたのはGPU。
GPUはこれまで画像処理を中心に使用されていましたが、深層学習の計算に相性がいいことから多く利用されるようになりました。

 

次世代コンピュータとして期待されている量子コンピュータを使用した事例も出てきています。

 

大量のデータを高速に処理する必要があることから、データベース技術にも影響を与えています。

 

ひとつの技術カテゴリが普及することで、関連する他の技術に影響が広がり、新しい製品が作られます。

そんな製品が、この先、私たちの生活をどんな風に便利にしてくれるのかと想像するとワクワクします。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能・RPA・チャットボットの受託開発や
ATS(採用管理システム)の自社開発を行なっています。
【ご相談・お問い合わせこちら
------------------------------------------------------------------------