NAGOYA AI Blog

人工知能(AI)関連の気になるあれこれをN2iがお届けします

人工知能よもやま話-ディープラーニング

これから企業でデータサイエンティストや機械学習エンジニアを目指す人たちに知ってほしいこと

誰に向けての記事か 近年、Deep Learningの実用化や、人工知能という概念、キーワードの盛り上がりによって、機械学習をシステムに組み込んだり、個人がAIを開発したりすることが一般的になりつつあります。 そうした中で、いわゆるモデル(機械学習の手法の…

【経験談】機械学習案件がうまくいかない時の共通点

実際に起こった話 とある機械学習案件で、最終的に作成したモデルのアウトプットが満足いかないという報告がありました。 精度を見る限りでは特に問題はなさそうでしたが、思っているものが出力されていないということで、結局、出戻る形で一部のシステムを…

初学者向け、Chainerチュートリアル無料公開!

(https://www.preferred-networks.jp/ja/pfn-logoからお借りしました) Machine learning(機械学習)やdeep learning(深層学習)に興味があって、その仕組みや使い方を理解したいと考えている方に朗報です! 株式会社Preferred Networks(PFN)が先日、デ…

校正・校閲をサポートしてくれる人工知能

人間だもの、日々の業務で作成する文書等に誤字・脱字が全くない、というスーパーマン・ウーマンはなかなかいないですよね。 私は業務の中で「契約書」や「規定」を作ったり、長い文章を作成する機会が多いです。以前の職業では、化粧品の商品パッケージや取…

「もしもピアノが弾けたなら」が叶っちゃう時代に

ブログ初投稿になります。アルバイトのものです。 そんな私ですが、人生でずーっっっと後悔していることがあります。 なぜ、あの時に「やりたい」と素直に答えられなかったのか…。 それは、 「ピアノ」です。 当時は小学4年生。ピアノは女の子がやるもので…

スマホで撮影した動画から3D人物モデルが!?

ドイツのブラウンシュヴァイク工科大学は、人が動いている単一の単眼映像から、正確な3次元物体モデルとテスクチャを得る機械学習の手法を発表しました。 People Snapshot Dataset - TU Braunschweig 3Dモデルを得る方法は、ユーザがカメラの前で一回転する…

「2020年のディープラーニング」を想像できるか?

2018年6月22日、東京ミッドタウン日比谷 BaseQ で「STARTUPS SUMMIT TOKYO」というイベントが開催されたそうです。 トリの「スペシャルディスカッション」のテーマは、 スタートアップ×AI-世界を驚かす「AIスタートアップ」は日本から生まれるか?」 これは…

暗い場所での撮影も問題なし!

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(The University of Illinois at Urbana–Champaign)の研究者グループが、視認性の悪い暗い画像を鮮明に明るく加工することができる機械学習技術を開発、「Learning to See Dark」という論文を発表しました。 暗いとこ…

電話予約はGoogleアシスタントに全てお任せ!

Goggleが開発したAIアシスタント、Googleアシスタントが新技術「Google Duplex」を搭載しました。 ai.googleblog.com Google Duplexにより、AIがレストランや美容院などに電話予約をしてくれます。 所詮AIが話したところでちゃんと予約できるのかと思うかも…

Googleが1人の声を聞き分けるディープラーニングモデルを発表

人は、複数の会話が進行していてなおかつ騒音が多い場所でも、自分の聞き取りたい声を聞き取る能力がありますよね。 一般にカクテルパーティー効果と呼ばれています。 これをGoogleがディープラーニングで再現するという試み。 www.itmedia.co.jp 米Googleは…

そのコケどのコケこのコケあのコケ? コケの種類を人工知能で自動判別!

寺院などにある日本庭園は色々な要素の調和でその美しさが成り立っていますが、その中でどうしても欠かせない重要な要素の苔(コケ)。 この苔が庭園を美しく彩り、侘び寂びの精神を伝えてくれます。 その苔にも実に様々な種類があります。中には専門家でも…

書き順を考えながら文字を書くAI

最近読んで一番すごいと思った記事がこちらです。 最強の囲碁AI・AlphaGoを開発したGoogle DeepMindが発表した「Synthesizing Programs for Images using Reinforced Adversarial Learning」(敵対的強化学習を用いた描画プログラム合成)、略して「SPIRAL」は…

畳み込みネットワークが苦手だった「集合体から個別に識別する方法」をカプセルネットワークが解決!

2017年11月にGoogleの研究員であるジェフリー・ヒントン氏が、CNNの欠点を克服したという「カプセルネットワーク」(CapsNet)を発表しました。CapsNetがどのようなものか、オライリーの記事を読むとよくわかるようになっています。 これは興味深い記事でした…

神奈川県が犯罪・事故予測にAIを導入検討

※写真はイメージです。 神奈川県ではすでに、ニューヨークで使用されている犯罪削減・防止を目的とした「コムスタット(CompStat, wiki)」が取り入れられていますが、さらにAIも導入予定ということで、AIに対する考え方が前向きで素晴らしいと思います。 統…

古代文字をTensorflowで解析する、全人類に対して開かれたプロジェクト「The Hieroglyphics Initiative」が始まる

とても楽しみなプロジェクトが始まりました。 エジプトの象形文字をTensorflowを使って自動解析させようというプロジェクトです。 hieroglyphicsinitiative.ubisoft.com つい最近も、ピラミッドの中にさらに新しい空洞が発見されたりとか、NASAの衛星から調…

パナソニックのミラーレス一眼にもディープラーニングの技術が搭載!G9 PROが登場!

昨今、いろいろな製品に人工知能の技術が導入されていますが、身近に感じるものはあまりないような気がします。 そんな中、見つけたニュースがこちら。 www.itmedia.co.jp パナソニックの新しいフラグシップモデルである、ミラーレス一眼「G9 PRO」になんと…

AI × ペット 誕生!

アルバイトの和田と申します。 N2iで働き始めてから早くも2週間が経ち、職場関係にも慣れてきた頃です。 さて、今回はソニーのペットロボット犬「aibo」についての記事です。 私は10年以上前の発売当時、遂にロボットをペットや家族として家庭に迎い入れる…

画像検索にもAIが!類似画像検索エンジンが登場!

皆さん、Googleの画像検索を利用していますか? 私は何かあれば、とりあえずGoogleの検索窓に画像を突っ込むほどの画像検索フリークなので、今回Laboro.AI社から発表されたソリューションにワクワクしています。 その発表がこちら! 類似画像検索エンジン - …

日本のディープラーニングが盛り上がる

10月4日に、ディープラーニングを事業の核とする企業、そしてディープラーニングに関わった研究者を中心に「日本ディープラーニング協会(JDLA)」が設立されました。 www.jdla.org 現在、第3次AIブームの最中ですが、その火付け役になったのがディープラー…

Powered by はてなブログ