NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

ニュース(国内)

ワンちゃんネコちゃんの快適空間をAIが自動で設定

あなたは犬派・猫派どちらですか? 私は断然、猫!です。猫を2匹飼っているので、夏場の3カ月はクーラーをつけっぱなしにしています。このところ寒くなってきたので、そろそろコタツを出して、今度は暖房をつけっぱなしにする季節がやってきました。 生憎、N…

最適化はやっぱり人工知能の得意分野!? 生産計画の最適化をAIで

過去の事例や判断材料などの知識・知見を蓄積し、分析して最適化を行うことはやはり人工知能(AI)の得意分野ということで、大手飲料メーカーのサントリーが生産計画をAIで最適化すると発表しました。 生産計画を人工知能で最適化 これまでは天候や消費者の…

2018年に話題となった人工知能アイテム

今年も残すところ3カ月となり、そろそろ2018年の「新語・流行語大賞」が気になる季節になりました。 昨年はどんな言葉が流行ったかと振り返ってみると、大賞が「インスタ映え」に「忖度」でした。すでに懐かしい感じがします。 「現代用語の基礎知識」選 ユ…

このスニーカーは本物?ニセモノ?人工知能が真贋を判定!

みなさんはスニーカーを履きますか? 私はスニーカーが大好きです。 ビジネスの場で履くのはカジュアルすぎるのであまり好みませんが、休日はお気に入りのスニーカーを履いて遠くまでお出かけするのが好きです。 ちなみに私はニューバランスが大好きです! …

AI技術でお魚GO!?

鳥羽水族館にお魚でも見に行きたいなと思っていたら、面白いニュースが目に飛び込んできました。 www.itmedia.co.jp 世界初のAI図鑑となるLINNÉ LENS - かざすAI図鑑。近代分類学の父、カール・フォン・リンネの名前にちなんで名付けられたiOSアプリはなんと…

AI が熱中症を予測?!

この夏は、名古屋で40度を記録する日があるなど、猛暑日が続きました。一転この数日はクーラーいらずで過ごせる気候で体調を崩しそうな天候ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 猛暑が続く中、気をつけたいのが熱中症です。7月には1週間で1万人を超え…

終戦の日にこそ考えたい、平和と AI の利用について

今日は73回目の終戦の日。そして、平成最後の終戦記念日です。 そんな中、このようなニュースを見つけました。 toyokeizai.net 普段はなるべく、AI のポジティブな側面をお伝えしたいと思っている Nagoya AI Blog です。 果たしてAI は戦争を防ぐことができ…

惚れてまうやろ〜!AI に恋をする時代がやって来る?!

gigazine.net Googleと同じAlphabetを母体に持ち、世界最強の囲碁AI「AlphaGo Zero」を開発した人工知能(AI)開発企業・DeepMindが、ファーストパーソン・シューティング・ゲーム(FPS)で人間を超えた勝率をたたき出すAI「For the Win(FTW)」を開発しました。…

AIにも心のケアが必要って?

突然ですが皆さん「AI」なら、なんでもできる!と思ってはいらっしゃいませんか・・・? AIに複雑なことを求めすぎると、人間と同じように精神に支障を来し、「治療」が必要になるかもしれないそうです。 もしAIが人間と同じような病に陥ってしまったら…。 …

人工知能を活用して、適切な液肥の供給を!AIシステムの「ゼロアグリ」

昨今、どの業界も人手不足が問題になっていますよね。その解決策のひとつとして、人工知能の活用がありますが、その中でも人工知能の導入が盛んに試みられている分野のひとつに「農業」があります。 人工知能の活用といってもその用途は様々で、例えば農作物…

手書き文字をデジタル化して業務効率化

手書き文字を高精度に読み取り、デジタル化を行うという、RPAのクラウドサービスの事例がありましたのでご紹介します。 www.itmedia.co.jp 富士ゼロックスは2018年7月5日、AI(人工知能)による独自の文字認識技術を搭載した手書き帳票処理クラウドサービス…

記述式のテストをAIが自動で採点?!

現在大学入試で行われているセンター試験が、2020年度から大幅に変更されます。 「知識の量だけでなく、自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力が重要になる」という国の方針から、国語の分野では、今までのマーク式の解答方式に加え、80~120文字…

中部地方でも働き方改革のためのRPA導入熱が高まっていると思う

最近、働き方改革のサポートを目的とした「AI」や「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の導入検討が、ここ中部地方でも高まっていると感じています。 仕事関係でもプライベートでも、さまざまな場所で、業務にAIを導入する取り組みが会社と…

2018年7月から「Google Chrome」がSSLに対応していないすべてのページに警告を表示

かねてから予告されていた通り、2018年7月からGoogle ChromeブラウザではSSLに対応していないすべてのページで警告が表示されるようになりました。2018年10月には、警告の度合いがさらに強まることも発表されています。 これ、どういう事かといいますと、何…

人工知能でキャッチコピーや流行語を作れるか?

人工知能で流行語を作ることができるか?という問題で、興味深い記事があったのでご紹介します。 機械的には失敗でも、人間から見れば意味不明なキーワードの組み合わせが「面白い」と受け止めてもらえることがある。 これが結構重要なところで、人間は意味…

ネコの健康管理、AI の手も借りたい シャープ製トイレ

季節の変わり目で抜け毛が激しい我が家の猫。たまに毛玉を吐くこともありますが、結構苦しそうで飼い主としてはビビります。吐いた後ケロッとして遊んでるのを見ると安心するのですが、猫の体調管理をするのは結構難しいと感じている今日この頃。 そんな悩め…

学生の質問にAIが回答「バーチャルTA」近畿大学が導入

www.itmedia.co.jp 近畿大学は、AI(人工知能)技術を活用したチャットbotを使い、学生の質問に答えるバーチャル・ティーチング・アシスタント(TA)を9月に導入する。あらかじめ学生からのよくある質問や想定される質問を、AIに学習させておき、質問に自動…

五輪開催に伴う人工知能の開発とデジタル化

2020年に東京五輪が開催されますが、皆さんは日程がいつから始まるかご存知ですか?この機会に覚えておきましょう。 東京五輪開催期間 2020年7月24日 – 2020年8月9日 政府は、2020年の五輪開催に合わせて、自動運転技術のレベル4自動運転を実現させると掲げ…

ビューティー×テクノロジー=「ビューティーテック」がすごい

デパートのコスメティックカウンターといえば、なんとなく大人の良い女になったような感覚が味わえるのは私だけでしょうか。綺麗なアドバイザーの方に自分の肌質や顔のパーツに合った化粧品を選んでもらい、実際にメイクアップもしてもらって、毎日のメイク…

音声認識・音声操作の波がおもちゃ業界にも。“おしゃべり玩具”東京おもちゃショー2018

Amazon Echoシリーズや Google Homeなどのスマートスピーカーを購入してみたり、使っているという人も増えてきたのではないでしょうか? 4月に発表されたアクセンチュアの「2018デジタル消費者調査」によると、2017年時点の日本におけるスマートスピーカーの…

電子書籍のマンガ、AIが画像処理をお手伝い

友情、努力、根性、愛情、時には裏切り・・・。 大切なことはマンガから教わったと言っても過言ではない私。 マンガ好きの私の周りには本気で漫画家を目指す友達がいたので、アシスタントのようなお手伝いをした経験もあります。 1コマ描くのにも相当な時間…

赤ちゃんが泣いている理由、AIが教えます

独身の私はまだ育児は未経験ですが、最近従姉妹が出産をして初めて“赤ちゃん”という存在を身近に感じています。 赤ちゃんは無条件に可愛い存在としか思っていませんでしたが、四六時中育児に追われ、一時も目を離せなくて疲弊している従姉妹を目の当たりにし…

新感覚で楽しそう!AIが日本酒をおすすめしてくれるバー

近年、海外でもブームになっていたり、国内でもおしゃれに飲み比べができるお店が登場し、日本酒がトレンドになっていると思います。そんな中、人工知能(AI)が日本酒をおすすめしてくれるというバーが渋谷に期間限定でオープンしたそうです。 AI(人工知能…

AIが行動を先読みするドコモの新サービスmy daiz

www.nttdocomo.co.jp NTTドコモは、スマホ利用者の行動・趣味をAIで学習し、ユーザーにとって必要な情報を届ける新サービスを5月30日にスタートするそうです。 「my daiz」は、お客さま一人一人の行動や状況を学習し、ドコモおよびパートナー企業の提供する…

読み・書き・そろばん、そしてAI

近年日本ではITやAI分野、ビッグデータを扱う人材不足が懸念され、世界を相手に戦うには力不足ではないかと言われています。 安倍首相は17日の未来投資会議(議長・首相)で、プログラミングなどに関する「情報科目」を国語や英語と並ぶ基礎的科目として大…

コピーライティングに続いてバナーまで!AIがバナーを作る時代に。

「ADVANCED CREATIVE MAKER(アドバンストクリエーティブメーカー)」(β版)という、AIがバナーを生成するというツールが発表されました。 本ツールは、過去に配信されたインターネット広告バナーの表現とクリック率実績を、ディープラーニングを用いて分析…

テクノロジーの光と影。使うなら…

ロボット映画や血生臭い戦争映画を好んで見たり、ミリタリー好きで戦闘機も大好き、自衛隊の戦車見学に一人で出かける私ですが、先日ゾッとするような記事を見つけました。 ロボット兵器で人類滅亡か。グーグル、アップルも恐れるAI兵器が現実に | 日刊SPA! …

人工知能搭載、配車アプリをDeNAがリリース!

人工知能を活用したタクシー配車アプリ「タクベル」を株式会社DeNAがリリースしました。 taxibell.jp 神奈川県タクシー協会と共同でサービスを開発し、現在は、横浜・川崎エリアで展開しています。 予想到着時間を確認した上で配車依頼ができるほか、周辺を…

フクロウ型AIロボットZUKKU(ズック)と融合した自動販売機が誕生。

hatapro.co.jp 株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)は、 自社が開発したマーケティング支援AIロボット「ZUKKU (ズック)」と自動販売機を融合させ、 街中に新たな発見や体験を提供する次世代コミュニケーションデバ…

日本酒造りの現場の人手不足を解決するために、AIでノウハウを見える化する

近頃は専らワイン派の私ですが、先日お酒で失敗したのでただいま禁酒中・・・ 本日は禁酒中だからこそ、目についた記事について触れたいと思います。 日本酒の中でも「獺祭」といえばファンも多くて、ワイン派の私でも何度も口にしたことがあるお酒です。そ…