NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

コラム

高速で営業する為に、提案書の作成はAIにお任せしたい!

朝晩寒くなってきました。季節の変わり目に、皆さん風邪などひいていませんか? かくいう私、早速風邪をこじらせました。なんとか復活しましたが、今年は9月の時点でインフルエンザによる学級閉鎖のニュースも聞こえています。皆さんご自愛ください。 と、前…

人工知能がレシピを考えた「カレーメシ」が登場。非常食にもうってつけ?

2018年は台風の当たり年なのか、台風24号が去ったと思えば、台風25号発生のニュースに天気予報が気になる今日この頃です。 台風などの災害時に備えておきたいのが非常食。昔は非常食といえば乾パンという認識でしたが、最近はバラエティに飛んだオプションが…

AIによる予測・検知の信憑性について

学習させたデータから未来を予測することはAIを利用しようとする場合、簡単に考えつくことです。 そして、予測によって事前対策や業務の効率化ができるのであれば、それはとても魅力的です。 WIREDにこんな記事がありました。 人工知能の力で、Apple Watchが…

「プログラミング教育必修化」に不安な保護者の方へのおすすめ情報

以前こちらでご紹介した、エジソンロボットを使用した小学生向けの「親子ロボットプログラミング教室」。 blog.n2i.jp 勉強会後に実施したアンケートで保護者の方から次のようなコメントをいただきました。 この後どのような感じで子供を刺激し続けていくべ…

AIとお笑い

昨今の人工知能ブームの中で、囲碁や将棋だけでなく、AIとお笑い芸人の対決も話題になっています。 こちらは少し前の2016年のことですが、AIとお笑い芸人が大喜利で対決するというイベントが開催されました。 さて結果は・・・ 一つのお題に約5秒で60もの回…

AI技術でお魚GO!?

鳥羽水族館にお魚でも見に行きたいなと思っていたら、面白いニュースが目に飛び込んできました。 www.itmedia.co.jp 世界初のAI図鑑となるLINNÉ LENS - かざすAI図鑑。近代分類学の父、カール・フォン・リンネの名前にちなんで名付けられたiOSアプリはなんと…

オープン間近!「ららぽーと」が遂に名古屋に進出!

いよいよです! 9月28日の金曜日、愛知県名古屋市港区に新たに大型ショッピングパークがオープンします! mitsui-shopping-park.com お買い物が好きな方、流行に敏感な方なら、もうチェック済みの方も多いのではないでしょうか? 東海三県初!「ららぽーと」…

未来のコールセンターは AI 対応が主流に?

コールセンターのお仕事。 エージェントとして働くのは女性が多いイメージですが、今後は AI チャットボットが対応、AIから電話がかかってくる時代になるかもしれません。 コールセンターにつながる前の音声案内。 私はせっかちな性分なので、自動音声応答(…

AI 時代の習い事

今日はこちらの記事をご紹介します。 news.mynavi.jp 1994年といえば、皆さんは何があった年か覚えていますか? 自分が何歳の頃だったかな?と考えてみてください。 弊社のメンバー何名かもそうですが、このブログを見てくださっている方の何割かは、まだ産…

AI 同士の会話で人の命が助かる時代に?

本日はN2iでも使用しているプログラミング言語である Node.js とGoogle Homeを使った新しいサービスの形を示唆する記事を紹介します。 サーバーサイドのJavaScript実行環境として登場した Node.js ですが、AIスピーカーを自発的に喋らせることができるライブ…

Nagoya AI Blog の 2018年上半期 Top 20

今年は世界中で酷暑とのことですが、Nagoya AI Blog をご覧いただいている皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。 2018年もあっという間に折り返し地点を過ぎ、残り5カ月となりました。 このお盆のタイミングで一度、今年の上半期(1-6月)に Nagoya AI Blog …

新しい技術に慎重な組込み業界が積極的にAIを取り入れている分野とは?

工作機械や車載機器に搭載されており、人命に関わる事故を起こす可能性があることから、新しい技術の採用にとても慎重な組込み業界ですが、近年変化がみられるのは自動販売機です。 日本は自動販売機の台数は世界でもトップクラスに多く、街中でもいたるとこ…

GAN(教師なし学習)の可能性を見ていきたい

少し前から AI 界隈でトレンドになっている、GAN(Generative Adversarial Network:敵対的生成ネットワーク)という技術とその可能性に注目しています。 いわゆる「教師なし学習」についての研究内容です。 今の AI 開発は、「教師あり学習」(大量の学習デ…

AI人材は世界でどれくらい足りていないのか?

www.itmedia.co.jp 中国のTencent Researchが2017年12月に発表した『グローバル人工知能人材白書』によると、「世界的に見てAI開発をリードするほどの人材」は1000人足らず、「AI人材」は30万人ほどしか存在しないのだそうです。 そして、その30万人のうち、…

8/5はタクシーの日。Nagoya AI Blog でタクシーに関する記事を集めてみた

タクシーが日本に誕生したのは、今から106年前の大正元年(1912年)8月5日とのこと。ご存知でしたか? Nagoya AI Blogでは、「タクシー」と「AI」に関するニュースを過去にいくつかご紹介しています。今日はこちらにそんな記事を集めてみました。 タクシー業…

「2020年のディープラーニング」を想像できるか?

2018年6月22日、東京ミッドタウン日比谷 BaseQ で「STARTUPS SUMMIT TOKYO」というイベントが開催されたそうです。 トリの「スペシャルディスカッション」のテーマは、 スタートアップ×AI-世界を驚かす「AIスタートアップ」は日本から生まれるか?」 これは…

VUIのプロトタイピングの話

プロダクトやシステムの設計をする際に必要となるのが、実際に試作や模型を作ってみるプロトタイピングという工程。 プロトタイピング - Wikipedia その方法はさまざまですが、Webサービスの場合、一番簡単なものとしては、紙にUI設計を書いてシミュレーショ…

中部地方でも働き方改革のためのRPA導入熱が高まっていると思う

最近、働き方改革のサポートを目的とした「AI」や「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の導入検討が、ここ中部地方でも高まっていると感じています。 仕事関係でもプライベートでも、さまざまな場所で、業務にAIを導入する取り組みが会社と…

人工知能の発達と雇用の課題

人工知能の発達と雇用の課題は様々なところで議論されていて、未だに雇用が減るとか増えるとか、そういった類の問題が数多く提唱されているが実際問題どうなのだろうか? 人工知能が可能な仕事の領域は、今や低レベルの仕事から中レベルの仕事の領域に移りつ…

技術系ポッドキャストへの誘い(2018年夏)

日々の通勤では技術系のポッドキャストを聴いています。 気に入ったエピソードや興味のある回を何回も聴いて、知識がたまった気持ちになるのが好きです。 落語と同じ感じで聴いています。 聴いてるポッドキャスト いまはこの2つに落ち着いてます。 ほかにも…

2016年12月に発表された「人工知能に関する10の誤解」

世間ではAIに関する多くの誤解も見られるようになっています。 特に多く見られる誤解として、以下が挙げられていました。 1. すごく賢いAIが既に存在する。2. IBM Watsonのようなものや機械学習、深層学習を導入すれば、誰でもすぐに「すごいこと」ができる…

フルファネルでの広告戦略と、採用戦略を比較して考えてみる

「フルファネルでの広告戦略」という言葉を昨年くらいから聞くようになりました。 ネット上で売上をさらに上げていきたい、リピーターを増やしていきたいといった場合に各段階で有効なアプローチを戦略的に行う考え方のことです。 「認知」「検討」「獲得」…

人工知能は次の産業革命を起こす

米『WIRED』誌の創刊編集長であるケヴィン・ケリーは、一昨年上梓した『〈インターネット〉の次に来るもの~未来を決める12の法則』という本の中で1)ニューラルネットワーク、2)ハードウェアの進歩、3)ビッグデータの処理能力の向上が今後の鍵となると…

ベアプログラミングのススメ

ベアプログラミングというものがあります。 最近、弊社の中でまさにこのベアプログラミング効果と思われる現象が頻発しました。 例) 要求に対してAPIが仕様的に完全に詰んでます => 相談しにくる => 話す => あ、良い方法思いつきましたありがとうございます…

弱いロボットが「つながり」を考えさせてくれる

ロボットといえば、命令したことを完璧にこなす存在であり、近年では人と人工知能やロボットとの関わり方が話題になっている。 時に物事を完璧にこなすロボットに圧倒され、人の立場がなくなってしまうのではないかと懸念を抱くこともあるが、豊橋技術科学大…

人工知能のトレンドをGoogleの「期間指定」を使って、もうちょっと詳しく調べてみる。

最近、人工知能に関する新しいニュースが毎日のように発表されていて、最近の動向はどんなものなのか少し調べてみることにしました。 まずは、おきまりの「Google トレンド」でキーワード検索してみましょう。 これをみると去年の6月25日〜7月1日あたりに少…

人工知能を使ったフェイクニュースの時代が始まるのではないだろうか。

まずは何も言わずにこの動画をみていただきたい。 ◆ニュースの演説の動画が、他人の顔に変わり、話し続ける合成動画 www.youtube.com リップシンクというのは昔からある技術だったが、人の顔まで再現してしまうという技術が人工知能の発達により可能になって…

AIが人にとって変わる時に必要な条件は?

現在のAIが考えるために必要なものをひとつだけあげるとするならば、それは「ルール」であると言えます。現在のAIは「ルール」を必ず必要としています。「ルール」のないものは、AIが人の代わりに仕事をするのはもう少し先になるかもしれません。 ゲームやス…

Cloud9を久々に使おうとしたらAWSの一つになっていた

Cloud9はWeb上で使うことができる開発環境ですが、一年半前にAmazonに取り込まれたという話がありました。それからしばらく使う機会が無く、先日久々に開いてみるとAWSの一つになっているようで最初の画面がすっかり変わっていました。 c9.io自体は今まで使…

人工知能が克服すべき課題について

WIREDにこのような記事がありました。 進化が加速する人工知能が、2018年に克服すべき「5つの課題」 人工知能は現在バズワード状態で、人工知能を使えばあたかも簡単に業務効率を改善したり、クオリティを上げることができる、と誰もが思ってしまいます。そ…