NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

中国のパン屋チェーンがAIによるパン認証でスマートパン屋に

f:id:n2i-u:20180618105914j:plain

glotechtrends.com

 

アリババグループの口碑(コウベイ)がテクノロジーサポートする形で、北京や上海で多店舗展開するブレッドショップチェーンである味多美(英名屋号:Wedome)をスマート化してしまおうという試み

 

スマホアプリで焼き上がり時間を指定すると、焼きたてパンをその時間にピックアップできるというとても嬉しい機能。

パン屋でパンを買うなら焼きたてが良いですもんね。

 

パンは微妙にひとつひとつサイズも違えば微妙に形状も異なる。さらに、同じ形状でも異なった種類のものが存在する。しかし、このスマートパン屋では、人工知能による画像認証システム加えて、ウェイト認証システムを同時に活用することでその識別率を96%まで高めることに成功した

 

パンの会計は自動システム化されており、パンを乗せたトレイを人工知能センサーが解析して、パンの種類を判別し、トレイ上のパンの合計金額を3秒で提示してくれる。

 

テストでは、パンを反対向きに配置しても正しく認識することができ、今後の課題としては、パンを意図的に2段重ねをするなどの識別不能な状態を作為的に作られてしまうと、現段階では認識できない場合が発生してしまうそう。

 

ところで、パンの自動会計といえば、日本でも「BakeryScan」(ベーカリースキャン)というマシンが活躍しています。テクノロジが人手不足を補う好例ですね。

 

www.itmedia.co.jp

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

------------------------------------------------------------------------