NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

好きなキャラクターが身近になる?AI×ロボットの可能性

f:id:n2i-urawa:20180105133632j:plain

今回は、今後活躍するであろうAIロボットのお話です。

2017年はAIスピーカーが特に目立っていたように感じました。

弊社ブログでも何回か紹介の記事も書いていました。

 

では、2018年はどうなるでしょうか。

ユカイ工学 株式会社の青木CEOは次のように語っています。

www.atmarkit.co.jp

ロボットが現在以上に活躍する場面が増えるでしょう。
まず訪日外国人が増えているので、翻訳や案内などの用途において、いろいろな言語に対応するAIが登場し、ロボットに搭載されるでしょう。しかも、方言に対応するAIも登場するとにらんでいます。

 

現在の音声認識はまだまだ精度が低く、イントネーションや、感情・言葉のニュアンスを読み取ることが難しいという印象。

 

またロボットの中には、キャラクター性を持つものが登場すると考えています。
Boccoと他のAIスピーカーを使った上で比較してもらうプロジェクトを進めていますが、Boccoのように「キャラクター性がある方がいい」という話を多く頂いています。昔からアニメや漫画、ゲームなどに親しんできた日本人だからなのか分かりませんが、ロボットにキャラクター性を求めている人は多いと考えています。

 

たしかに、キャラクター性があった方が日本では人気が出そうな予感。

人工知能とは関係ないですが、キャラクターでのPRは今や定番になってますよね。

ちなみにBoccoとは「家族をつなぐコミュニケーションロボット」です。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

------------------------------------------------------------------------