NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

ロボット・AI・自動化

f:id:n2i-urawa:20171204110023j:plain

 

先日、某回転寿司チェーン店に行ったのですが、受付がPepperでした。

Pepperに話かけられ、端末に情報を入力すると発券され、書かれた席番号の席へ行くという非常にスムーズな流れでした。

 

www.ibm.com

AIという言葉の定義ですが「人間と同じ知能」はまだできていません。 人間と同じレベルの知能を持つにはまだ至っていないのです。特に当時はAI研究にとって冬の時代で、1990年代にAIが盛り上がったのですが、下火になっていました。大学ではニューラルネットワークの勉強をしていて、日本語のかな漢字変換ソフトを作りましたが、今や誰も変換ソフトをを人工知能だとは思わないですよね

 

冒頭の回転寿司の話に戻ってしまいますが、Pepperが持ってる端末に情報を入力してPepperにあらかじめ組み込まれたパターンの流れに従っていますが、混雑時にあとどれくらいで順番がくるか対話できたりして...。

 

と思ったら、数年前の情報になってしまいますが、ロボットとの対話ではないものの既にそういったシステムを開発しているところがありました。

cakes.mu

休日の2時間待ちを解消すべく、スマートフォンアプリで来店予約ができるサービスを開始。独自のアルゴリズムで待ち時間を推定して顧客に通知し、待ち時間を減らした。 さらに精度を上げるため、店ごとの顧客の動向を学習し、予測に反映させています。

 

回転寿司だと席にあるタブレットで食べたい商品を注文してお客の元へ届けてくれますが、それだってロボットが代用することが十分可能です。

 

営業自体を全てロボットとAIでこなせる日もそう遠くはないかもしれません。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

-------------------------------------------------------------------------