NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

波に乗れるか、SONYのスマートスピーカー「LF-S50G」

f:id:n2i-urawa:20171211102735p:plain

日本でもどんどんスマートスピーカーが話題になり、普及し始めているように感じます。

スマートスピーカーは代表的なものでいえば、「Google Home」「Amazon Echo」「Clova WAVE」などがありますね。

 

そんな中、SONYがスマートスピーカー「LF-S50G」の販売を開始したようです。

iotnews.jp

 

スマートスピーカー「LF-S50G」は、Googleアシスタントを搭載しており、スピーカーに話しかけることで、音楽の再生や楽曲の選択・音量の調整ができる他、ニュース等の情報取得・IoTデバイスの対応機器のコントロールができる。

また、ソニー独自の高音質360°サウンドを実現し、どの方向からでも音をクリアに聴けることが特長

「LF-S50G」の価格は24,880 円(税抜)。

 

LF-S50G、Googleアシスタント搭載なので、「OK、Google」と話しかけることによりコントロールが可能です。

冒頭で挙げたスマートスピーカーと比べると値段はやや高いイメージ。

音質にこだわっている点では、音楽を楽しみたい人にとっては期待が寄せられていそうですね。

 

さらに、JIS防水保護等級IPX3の防滴性能も備えているのだとか。

JIS防水保護等級IPX3って何ぞやという方は、こちらを参考にしてみてください。

trendy.nikkeibp.co.jp

 

今後、参入する他企業もスマートスピーカーの波に乗れるのか、どんな商品なのか気になるところです。

 

------------------------------------------------------------------------

N2iでは、企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

-------------------------------------------------------------------------