NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

藤井聡太4段、30年ぶりの28連勝達成なるか?人工知能が指す手と同じ!?将棋界で今、いったい何が起こっているのか!!!?

f:id:n2i-t:20170621113050j:plain

forest.watch.impress.co.jp

 

 

2017年6月21日は、将棋界では藤井4段(14)が30年ぶりの28連勝という偉業が達成なるかという重要な日になっています。藤井4段は、愛知県瀬戸市出身ということもあり、愛知県民としても応援したくなりますよね!

将棋大ファンの私としてはこのまま将棋ブームが来ればいいな~と思っています!

今日勝つと、なんと28連勝で1位タイの30年ぶりの快挙となります。

f:id:n2i-t:20170621120557p:plain

 

ところで、藤井4段はなぜ14歳でプロ棋士デビューしたばかりにもかかわらず、デビュー以来27連勝という大快挙を遂げているのでしょうか?

 

その秘密はコンピューター将棋にありました。

藤井4段はコンピューター将棋を研究し、そのパターンを自分のものにしていたのです。藤井4段の指し手は、人工知能が思考するパターンとほぼ同じという検証もあります。

 

人工知能が最強とされている今、その人工知能が指す指し手とほぼ同じ手が打てるなら、それは勝率があがるでしょう。しかも藤井4段の場合、その人工知能の指し手に人間の思考も加わっているわけですから、鬼に金棒です。

 

デビュー当時から現在までの、対戦した棋士と、棋士レートを表にしてみました。

下の表からわかる通り、だんだんと対戦相手は強くなっていることがわかります。

 

グラフで見ると一目瞭然です。対戦相手のレートがあがるにつれて今後の相手は手強くなるでしょう。A級棋士と戦うことになれば、どこまでその連勝記録が続くのか、今後の活躍に期待したいですね。

 

f:id:n2i-t:20170621120616p:plain

 

f:id:n2i-t:20170621121733p:plain

 

 

ということで、下のリンクには自宅で将棋の棋譜の人工知能が使えるソフトのリンクを掲載させていただきました。ご自宅でゆっくり検証することができますよ!!

今は自宅で人工知能と一緒に将棋を楽しめるのです。

 

■棋譜を人工知能で検証してみよう!PONANZAではありません、あしからず!

(誰でも Windows で無料で人工知能が使えます。)

shogiGUI(将棋UIソフト)

http://shogigui.siganus.com/download.html

技巧(人工知能)

https://github.com/gikou-official/Gikou/releases

 

 

 

************************

追記 2017/6/21

 

どうやら28連勝達成したようです!おめでとうございます!

www.nikkansports.com

 

 ***********************

matomame.jp

 

叡王戦▲梶浦宏孝四段 vs △藤井聡太四段戦の空白の時間帯で何が起こったのか? 勝敗を分けた本当の理由が明らかに! | じゅげむの将棋ブログ

 

■過去の勝敗結果とスケジュール

藤井聡太

 

■将棋棋士レーティング

棋士ランキング