NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

イチから学ぶ人工知能 - 0

f:id:n2i-k:20170526193345j:plain

 

こんにちは。デザイナーです。

 

この記事を見ているみなさんは、少なからず人工知能に対して興味や知見がある方が多いと思います。

かく言う私も人工知能の開発を行なっている会社に勤めていますので、やはり人工知能に対しての興味が人並み以上にあります。

そして、その人工知能に対する知識はまったくの人並み。つまり、よく知らない!

 

なので今回から人工知能に対する知識をどんどん深めていこうという所存です。

 

そもそも人工知能ってなに?AIって?何か違うの?

 

まずは私自身、すごく曖昧に理解しているつもりだったものの再確認から。

 

人工知能(じんこうちのう、: artificial intelligenceAI)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術を指す

人工知能 - Wikipedia

 

世界一有名な辞書(であろう)の冒頭ではこのように説明されています。 

これは、おそらく、人の脳と同じことをすることが出来るコンピュータということ。

 

それで人工知能の英語で呼び方が「artificial intelligence」。

この単語の頭文字をとった略称がAI。

つまりはAIと人工知能は同じものなんですね。

 

 

何かは分かったけど、人工知能って何が出来るの?

 

・・・何が出来るんだろう・・・。

ここで一旦、私の人工知能に対するイメージ・聞き及んだことをまとめてみました。

  • 最近では絵を描いたり、塗ったりできるらしい。すごい
  • 人の仕事を円滑に進め、業務効率をよくできるらしい。すごい。
  • SFでよく人間に反逆している。
  • SFでよく人間のよきパートナーになっている。 

f:id:n2i-k:20170526190343j:plain

 

 

うーん。いったい、何が嘘で、ほんとなのかわからない。

これは昔、勉強している時にあった、わからない範囲がわからないから学びようがないという状況と同じ・・・。

どうやって学んで行けばいいんでしょう。歴史からなのか。出来ることなのか。人工知能の概念からなのか。

 

何かいい教科書のようなものはないものかな・・・。

 

 

f:id:n2i-k:20170526192609j:plain

 

ありました!

 

次回からは本格的にこの本で学んでいきます。

 

 

こちらが商品リンクです。 

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書) | 松尾 豊 | 工学 | Kindleストア | Amazon

 

 

*********

------------------------------------------------------------------------

 N2iでは企業向け人工知能の受託開発や

人工知能を使ったビックデータ解析を行っています。

【ご相談・お問い合わせこちら

-------------------------------------------------------------------------