NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

AIの開発に最適化したハードウェアが登場!

f:id:n2i-k:20170510202250j:plain

 

高度なAIを制作するための訓練には膨大なデータが必要となりますが、現在のハードウェアでその大量のデータを効率的に使用していくためには、結構な施設設備が必要となります。 しかしながら、そんな環境を用意することができるベンダーはおそらく一握り。

 

そんな中、AIの開発に特化したハードウェアが生まれ始めています。

AIの開発に意欲的なGoogleでは、専用のチップの開発を行いました。

wired.jp

一般的な企業でのAIの開発にはGPU(ゲームとかを動かすもの)を使用しているそうですが、今回開発したそれ専用のチップを使うと約30倍の処理速度になるそうです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

そのほか、ディープラーニング向けのSSDも登場しています。

ainow.ai

開発は中央大学 理工学部 教授の竹内 健氏のグループ。

この今回開発されたSSDでは、より効率的にディープラーニングの画像処理を行うことができるそうです。

こちらも詳しくはリンク先の記事をご覧ください!

 

海外にのみならず、国内からもこうしたハードウェアが登場しています。

こういったニュースを見ていると、どんどんとAIの開発環境が最適化されていくのを感じることが出来て、これからの未来が楽しみになってきますね!