読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

個々の企業に、「AI 管理者責任者」が必要とされる時代が間もなくやってくる。

 

***************

Business leaders are advised to familiarize themselves with the cutting edge of AI safety and security research, which at the moment is sadly similar to the state of cybersecurity in the 1990s, and our current situation with the lack of security for the internet of things. Armed with more knowledge, leaders can rationally consider how the addition of AI to their product or service will enhance user experiences, while weighing the costs of potentially subjecting users to additional data breaches and possible dangers. Hiring a dedicated AI safety expert may be an important next step, as most cybersecurity experts are not trained in anticipating or preventing attacks against intelligent systems. I am hopeful that ongoing research will bring additional solutions for safely incorporating AI into the marketplace.

***************

1990年代からインターネットが急速に普及し始めて、間もなく30年。インターネットが普及していくと同時にコンピューターウィルスも増えていきました。

そのため、会社にはサーバー管理者やネットワークを見守る責任者が必要になり、今はその必要性が十分認識されています。

 

今後、AI が普及していくにつれて、個々の企業に「AI管理責任者」を必要とする時代が来ると予想しています。

それは、インターネットの普及によって、悪質な侵入者から会社を守るための責任者を必要とするように、AI を利用して会社を管理していくためには必ず「AI 管理責任者」が必要になることを意味しています。

 

AI プログラムによって、サーバーの保守管理、会社の経営を任せていくには、それなりの知識を持った人工知能専門家が必要になりそうです。

 

 これは、新しい職種になりそうですね。

 

 

hbr.org