NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

コピーライティングに続いてバナーまで!AIがバナーを作る時代に。

「ADVANCED CREATIVE MAKER(アドバンストクリエーティブメーカー)」(β版)という、AIがバナーを生成するというツールが発表されました。 本ツールは、過去に配信されたインターネット広告バナーの表現とクリック率実績を、ディープラーニングを用いて分析…

知らない間に人工知能の学習に寄与しているかもしれない

今回は、人工知能の学習に使われている一つの有用な手段をご紹介します。 人工知能の学習をさせるためには、大量の学習用データを集める必要があります。 例えば、自動車を認識させたい場合は、大量の自動車の画像を集める必要があります。 また、ある画像の…

AIアシスタント、隠しコマンドで勝手に操作

AIアシスタントというと、Apple Siri、Google Assistant、Amazon Alexaなどがありますよね。 スマートスピーカーにも搭載されており、様々な用途で使用されてきています。 このAIアシスタントを勝手に操作できてしまうという研究結果が報告されているのです…

暗い場所での撮影も問題なし!

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(The University of Illinois at Urbana–Champaign)の研究者グループが、視認性の悪い暗い画像を鮮明に明るく加工することができる機械学習技術を開発、「Learning to See Dark」という論文を発表しました。 暗いとこ…

不安な夜もこれがあれば一安心。睡眠導入ロボット「Somnox」

皆さん、眠れない夜はありませんか?不安な気持ちを抱えていると、どうしても眠りづらかったりしますよね。 特に理由もなく不安な気持ちになったり、貯蓄ゼロで家賃を滞納していたり、ガス・ネットが止まったり、、、と不安になる原因は様々ですよね。ちなみ…

電話予約はGoogleアシスタントに全てお任せ!

Goggleが開発したAIアシスタント、Googleアシスタントが新技術「Google Duplex」を搭載しました。 ai.googleblog.com Google Duplexにより、AIがレストランや美容院などに電話予約をしてくれます。 所詮AIが話したところでちゃんと予約できるのかと思うかも…

できる営業マンになるには、まず数をこなすのがベストだと思う

GW明けは、新卒採用のある会社では新人研修が終わり、営業同行が始まる時期です。社内でのロールプレイや研修が、いかに井の中の蛙だったか、思い知らされている新人の方は多いかと思います。 saleshacks.digima.com 新規商談の場合、主に 商品紹介→ヒアリン…

テクノロジーの光と影。使うなら…

ロボット映画や血生臭い戦争映画を好んで見たり、ミリタリー好きで戦闘機も大好き、自衛隊の戦車見学に一人で出かける私ですが、先日ゾッとするような記事を見つけました。 ロボット兵器で人類滅亡か。グーグル、アップルも恐れるAI兵器が現実に | 日刊SPA! …

愛知・名古屋エリアのAI[人工知能]イベント情報(2018年6月・7月)随時更新

毎月、名古屋エリアのイベント情報をお届けしています。 イベント情報が集まり次第、随時更新しています。 ■N2i主催セミナー 人工知能活用セミナー in 名古屋 vol.9 日時 2018/6/16(土)13:30 〜 15:00 場所 ベースキャンプ名古屋愛知県名古屋市中村区名駅3…

オープンソースのツールKubeflowのバージョン0.1のリリース

トレーニングと展開の両方のジョブをk8に展開することができます。Jupiterノートブックを使用して研究開発を行う環境もあります。要するに、これにより、エンジニアは、単一のスケーラブルなプラットフォーム上で深く学習に焦点を当てたモデルを調査、開発、…

人工知能搭載、配車アプリをDeNAがリリース!

人工知能を活用したタクシー配車アプリ「タクベル」を株式会社DeNAがリリースしました。 taxibell.jp 神奈川県タクシー協会と共同でサービスを開発し、現在は、横浜・川崎エリアで展開しています。 予想到着時間を確認した上で配車依頼ができるほか、周辺を…

AIスタートアップとして中部名古屋エリアで活動するメリットとデメリット

この1年、自社プロダクトを作ってはいるものの、メインはWebプロモーションとAIシステムの受託でお仕事をいただくという形で活動をしてきました。今日は中部・名古屋でそれを行うメリットとデメリットを考察してみたいと思います。 メリット AI開発の競合が…

フルファネルでの広告戦略と、採用戦略を比較して考えてみる

「フルファネルでの広告戦略」という言葉を昨年くらいから聞くようになりました。 ネット上で売上をさらに上げていきたい、リピーターを増やしていきたいといった場合に各段階で有効なアプローチを戦略的に行う考え方のことです。 「認知」「検討」「獲得」…

人工知能は次の産業革命を起こす

米『WIRED』誌の創刊編集長であるケヴィン・ケリーは、一昨年上梓した『〈インターネット〉の次に来るもの~未来を決める12の法則』という本の中で1)ニューラルネットワーク、2)ハードウェアの進歩、3)ビッグデータの処理能力の向上が今後の鍵となると…

フクロウ型AIロボットZUKKU(ズック)と融合した自動販売機が誕生。

hatapro.co.jp 株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)は、 自社が開発したマーケティング支援AIロボット「ZUKKU (ズック)」と自動販売機を融合させ、 街中に新たな発見や体験を提供する次世代コミュニケーションデバ…

ベアプログラミングのススメ

ベアプログラミングというものがあります。 最近、弊社の中でまさにこのベアプログラミング効果と思われる現象が頻発しました。 例) 要求に対してAPIが仕様的に完全に詰んでます => 相談しにくる => 話す => あ、良い方法思いつきましたありがとうございます…

「守り固めからの攻め」そんなイメージで、セールス採用始めました

強いて例えるなら、エンジニアチームはディフェンスで受け側。セールスチームはオフェンスで渡す側。 1期目でディフェンスを固めて、2期目で一気に攻める。 そんなイメージで、セールスチームを立ち上げます。 www.wantedly.com ほぼ一年前にエンジニア採用…

今期の振り返りと2年目。自社プロダクト開発について考える

今期の振り返りと2年目。自社プロダクト開発について考える。 世の中のメインの期末である3月は納品の嵐に見舞われ、 無事納品を終えて、 さて来期に向けての準備に今度は追われています。 今期まとめ中ですが、3つの目標に対して、 全て未達に終わったこと…

米Kohler(コーラー)、アレクサ対応の浴室ミラーを発売

浴室の鏡までアレクサに対応する時代になってきました。 こういうの冷静に考えて必要か?と思いますが、なんとなく欲しいという感情を抱いてしまいます。(笑) news.livedoor.com Kohlerの資料によると、この浴室ミラーはアマゾンのスマートスピーカー「エ…

人工知能の数学がわかる本、登場!!

日夜世間を騒がせ続けている人工知能ニュースの数々。この機会に人工知能プログラミングを始めたいと考える方もいるのではないでしょうか? しかし、人工知能の勉強で外せない難所が「数学」です。 人工知能の分野で必要となる数学の知識は、「微分」、「線…

カオスを予測する機械学習が成果を出し始めている

最近こちらの記事に驚かされました。 www.quantamagazine.org すでにカオスを予測する機械学習の研究が成果を出し始めているということで、炎の燃えるプラズマを解析し、機械学習のモデルを生成させていること。 reservoir computingアルゴリズムを用いるこ…

日本酒造りの現場の人手不足を解決するために、AIでノウハウを見える化する

近頃は専らワイン派の私ですが、先日お酒で失敗したのでただいま禁酒中・・・ 本日は禁酒中だからこそ、目についた記事について触れたいと思います。 日本酒の中でも「獺祭」といえばファンも多くて、ワイン派の私でも何度も口にしたことがあるお酒です。そ…

Googleが1人の声を聞き分けるディープラーニングモデルを発表

人は、複数の会話が進行していてなおかつ騒音が多い場所でも、自分の聞き取りたい声を聞き取る能力がありますよね。 一般にカクテルパーティー効果と呼ばれています。 これをGoogleがディープラーニングで再現するという試み。 www.itmedia.co.jp 米Googleは…

名古屋でも実験!AIの力を借りてタクシードライバーの売上UP

私が大人になって欠かせない存在になったものの一つ、タクシー。 気さくなタクシードライバーには積極的に話かけるタイプなのですが、乗る時間といえばだいたい終電を逃した深夜か、酔っ払って一歩も歩けなくなった朝方。「こんな時間に私みたいな酔っ払い乗…

人工知能の単語の予測変換を使って誰でも小説が書ける

人工知能が書いた物語や小説は、なぜかちょっと読んでみたいという気にさせられます。文章として成り立っていないことも多いのですが、それでも時間とともに人工知能による文章作成能力も向上しているようです。 Botnikという英語のサイトでは、誰でも簡単に…

いつでもどこでも市民の疑問・質問に応えてくれるチャットボット!尼崎市と丹波市で社会実験へ

このブログを読んでくださっているみなさんの大半は日本にお住まいかと思うのですが、お暮らしの市区町村のルール(?)や細かい取り決めはご存知でしょうか? 私自身、正直そんなには把握しておらず、ダンボールをまとめて処分したい時や各種証明書を発行し…

Googleがフライトの遅延を予測するAIを導入

Googleの航空券検索サービス「Googleフライト」を知っていますか? 「最安値の最適なフライト」を探すことのできる海外旅行ファンにはたまらないサービスですが、アップデートでAIが導入され、更に便利になりました。 jp.techcrunch.com またGoogleフライト…

東京五輪で活躍しそうなAIテクノロジー3選

先日、東京ビックサイトで行われたAI・人工知能EXPOでは、各社が最先端の技術やこれから流行るであろう技術やサービスを披露しました。 今回のブログでは、その中でも東京大会で活躍しそうなソリューションを3つ取り上げています。 news.livedoor.com 1. Am…

そのコケどのコケこのコケあのコケ? コケの種類を人工知能で自動判別!

寺院などにある日本庭園は色々な要素の調和でその美しさが成り立っていますが、その中でどうしても欠かせない重要な要素のコケ。 このコケが庭園を美しく彩り、侘び寂びの精神を伝えてくれます。 そのコケにも色々な種類があります。中には専門家でも種類の…

環境構築不要のPython実行環境「Google Colaboratory」

「Jupyter notebook」というツールは、Pythonのコードを部分ごとに実行できてその場で結果を確認できるため、試行錯誤を積み重ねる必要があるデータ分析や機械学習によく用いられてきました。「Colaboratory」はそのJupyter notebookを元に「ブラウザで実行…