読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

電子化やIT化は、導入が簡単なようで、簡単ではなく、効率的なはずが、効率的にならないケースが多い。

機械に社内の情報、例えば、伝票や営業進捗、勤怠、商品情報などを入力し、事業活動を可視化、効率化を図るということは現在でも多く行われていると思います。しかし、大手をのぞいた中小企業では、現状、紙ベースで業務処理をしていることが多く、また、そ…

地方が遅れているのは、情報の遅れ。届け、情報。

東京から2週遅れ。 なんて言葉を名古屋では耳にします。 実際に、新しいサービスや流行りのお店は1~2年で名古屋上陸します。営業活動が始まり、商社や企業様に出向くことが増えてきました。人工知能に関しては今後のために。という形でアポイントをいただい…

「将棋界に激震」人工知能に敗れ人間大きく負け越し。電王戦 佐藤名人が敗北!

佐藤名人「独特の感性見せつけられた」 PONANZAに連敗した佐藤天彦名人は、対局後の会見で、「自分の価値観や感覚を正面からぶつけたものの、そうした感覚の外にあるPONANZAの独特の感性を見せつけられて、上回られた2局だった」と話していま…

おめでとうと言われて、嫌な人はいないですね。

誕生日を祝ってもらうのは誰もがうれしい。記念日もそう。 わかっているが、。。。釣った魚になんとかということではないが。。。結婚記念日などもよく忘れている。言われて、言わなかったことを後悔する。。。 世界共通でおめでとうは言われている。 www.jo…

理論から考えるマネジメント(3)

最後はリーダーシップについてです。 会社・事業部・チームと組織の大きさは違えど、目標が存在し、組織として目標達成のために慢心していきます。そこにいるリーダーはどのようにリーダーシップを発揮し、目標達成を目指すのか。 アメとムチを上手く使うと…

理論から考えるマネジメント(2)

部下は常に指示をしないと楽をしようとする。 どこの研究だったか忘れてしまって、引用できませんが、上司と部下の部下の仕事に対する考え方で大きく開きがあることが書いてありました。 部下の考え方 上司 常に楽をしようとし、指示をしないとサボる考えて…

理論から考えるマネジメント(1)

マネジメントは難しい。 おかげさまで、少しずつ採用が決まり、マネジメントということが社内で必要になってきました。 自分すら日々、考え方やポリシーが変化していく中で、他人をマネジメントするのは難しい。部下がいつもモチベーション高く、生産性を最…

人工知能の 広告コピーが セクシーだ。

「新聞広告の セクシーが 待っている。」 すごく意味深なキャッチコピーで見た人の感性をくすぐります。 こんな名コピーを考えつくなんて、いったいどんな高名なコピーライターの人なんだろう・・・。 というのも実はこれ、大手広告代理店の電通と、自然言語…

ロボットと人の未来の働き方は

昨今、人工知能等のロボットの発達により、なくなっていく職業・なくならない職業等の議論が巻き起こっていますが、そんな中、興味深いふたつの記事を見つけました。 ひとつは今後、どういった職業がロボットにシェアを取られていくか、取られていかないかと…

定義が難しいことは多々ある。人工知能もそう。

渋谷での出会いが、意見交換会なのか、合コンなのか、これは忖度なのか、そうなのか。定義がしづらいものはたくさんある。定義自体にはそんなに意味はないが、人はカテゴライズされないと気持ちが悪いし、憶測は楽しいので、盛り上がっています。 人工知能と…

「ロボット技術・産業フェア」が名古屋で今年7月に開催!

ロボカップ2017名古屋世界大会併催「ロボット技術・産業フェア」 「ロボット技術・産業フェア」にて、今年は名古屋で「ロボカップ2017名古屋世界大会」が開催されます。 「ロボカップ2017」:2017年7月27日~30日 ロボカップ世界大会で名古屋が…

サイト分析は数字集めに時間がかかりすぎる

Webサイトの改善に多くのサイトがGoogleアナリティクスを導入していると思います。Googleは無料アプリが最強。の中の一つです。よくアナリティクスで何がわかるか、なんでもわかるんでないかと思われますが、このツールを使いこなすのは非常に難しく導入すれ…

リカバリーモードってなんですか?

朝一番に自転車に乗る際にスマホを落として以来、スマホがホッカイロ以外の機能が使えなくなりました。まだ修理中です。ご迷惑をおかけしています。 私はAir macが出た時くらいから、スマホとノートPCのみで仕事をしています。その他はペンとメモ帳くらいで…

世界中で20万件の被害を出したWindowsを狙ったランサムウェアによる攻撃。匿名の研究者が拡大を「偶然」阻止

www.cnn.co.jp 世界中で猛威を振るったランサムウェアの拡大を匿名の研究者が偶然阻止 サンフランシスコ(CNNMoney) 英国の病院などが大規模なサイバー攻撃を受けた問題で、攻撃に使われたランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の感染拡大を、英…

勉強のつまずき分析から建築まで!AIが活躍の予感

誰しも一度は学生時代によくわからない単元や教科があり、それをそのままにしていて後々泣きをみることがあったはず・・・。 そんな誰しもが陥る可能性のある悲劇を防いでくれそうな発表がありました! 東京学芸大がAIを活用した指導方法を研究する大学院を2…

人工知能とIoTで仕事がはかどるかも?

ダイキンとNECがAI(人工知能)/IoTを使った、中々ハイテクなオフィスを研究している様です。 itpro.nikkeibp.co.jp オフィススペースに設置された機器で人や環境の情報を収集、AIエンジンによってその分析を行う具合になっています。 (引用元: ニュース解説 -…

愛知・名古屋エリアのAI[人工知能]イベント情報(2017年5月6月7月)

人工知能やIoT、VRなど、最新技術に関しては、情報でも地方格差が起こります。アイシン精機さんがお台場に人工知能系の台場開発センターを設置したようにどうしても情報は中央に集まり、中央で拡散されます。 www.aisin.co.jp もっと身近に情報を。というこ…

人工知能のビジネス活用方法、AIエンジン20+6種のポジションをまとめて理解する

© phonlamaiphoto – Fotolia 具体的に世の中にどんな誤解が蔓延しているかというと、たとえば「すごく賢い人工知能が既に存在する」「IBM Watsonのようなものや機械学習、深層学習を導入すれば、誰でもすぐに『すごいこと』ができる」「人工知能と呼ばれる単…

AIが本格的にWeb記事を量産し始めました

日本でもっとも多い3月決算。上場会社は前期の発表をおおよそ5月に行い、6月に株主総会を行います。経済情報が賑わう月ですね。 日経の決算情報がAI作成に切り替わりました。 pr.nikkei.com 「うまい」・「やすい」・「はやい」ならぬ、 「うまい」・「多…

人工知能は人間よりも優れた意思決定を下せるようになる

人間は複雑な要素から判断を下す能力がある。これは他の生き物と大きな違いですが、高度になった人工知能がその複雑な判断をさらに正確に行えるようになったら意思決定は人工知能に脅かされるのか。という話があります。 すでに、予測の範囲(離職率の予測や…

そろそろマイクロソフトが本気出してきた!!Windows10 「Story Remix」でAIを搭載した動画編集ソフトを実装!AI加速で勝負をかけるMicrosoft

マイクロソフトが今年の秋に大型アップデートを予定。 「Story Remix」として、VR、MR、AIを搭載するなど本気モード全開です。 今回注目したのは、AIを搭載した動画編集ソフト。 撮影した動画を自動で「プロ」仕様に編集してくれます。 動画を認識して、いい…

AI(人工知能)にできること【営業職篇】

うまく書ければ、職種でシリーズに。 機械が奪う職業ランキング規模順(米国)の上位10位 代替市場規模 1 小売店販売員 144,342 2 会計士 118,023 3 一般事務員 110,343 4 セールスマン 97,503 5 一般秘書 91,379 6 飲食カウンター接客係 89,725 7 商店レジ…

チャットボット活用が一段とスピードをあげている

コミュニケーションツールであるLINEやFacebookのメッセンジャーなどが昨年チャットボットが開発できる環境を解放し、Webサービスを展開する企業がチャットボットを活用した、自社サービスの提供・付属サービスを展開し始めています。 最近上場で話題のユー…

Googleから発表された、新たなモバイル用OS「Fuchsia」(フクシア)が一部公開!

第三のOS「Fuchsia」が一部公開されてます。 どうやらモバイル向けの新しいOSのようですね。 画面も複数分割できてすごく便利そう。 カードと呼ばれるアプリケーションの管理方法で、見た目もとてもシンプル。 ちなみにフクシアは花の名前みたいです。 公開…

AIの開発に最適化したハードウェアが登場!

高度なAIを制作するための訓練には膨大なデータが必要となりますが、現在のハードウェアでその大量のデータを効率的に使用していくためには、結構な施設設備が必要となります。 しかしながら、そんな環境を用意することができるベンダーはおそらく一握り。 …

スタートアップの採用について

Webサイトを公開しました。 まだ公開できていないページもありますが、いよいよ営業活動、始めます。 https://n2i.jp/ 公開に伴って、採用も始め、採用系サイト登録と、ハローワーク、Webサイトで公開しました。潤沢な予算も無い中で、名古屋の地で希少なWeb…

電話野郎

引用「バカ」と「アホ」の違い | 違いがわかる事典 この野郎、バカ野郎。 ダンカン、バカ野郎。 相当なタイミングてしか使いませんが、今、「電話野郎」という言葉が話題。 電話野郎とは・・・突然いきなり電話してくる人のこと この電話野郎が「デリカシー…

個々の企業に、「AI 管理者責任者」が必要とされる時代が間もなくやってくる。

Embed from Getty Images *************** Business leaders are advised to familiarize themselves with the cutting edge of AI safety and security research, which at the moment is sadly similar to the state of cybersecurity in t…

新時代のテレビ、いよいよか。

見すぎるから、家のテレビボードを封印して見れないようにするくらい生粋のテレビっ子です。こんなに手軽で面白いエンターテイメントは他にないと思っています。 Youtubeで公開されるオリジナル動画もおもしろいですが、制作予算が圧倒的に違うし、地上波の…

グーグルは地方に弱い?

久しぶりに地元に帰って、ゆっくりした人も多いのではないでしょうか。 私も実家が比較的田舎で、岐阜県の恵那市です。非常に住みやすい街ですが、 名古屋にいるときのいつものように、「ラーメン」とか「文房具」とか、グーグルで調べものをしようとすると…

おっさんがおっさんにファッションコーデしてもらった

GWも後半。いかがお過ごしでしょうか。ファンションコーディネートも5連休もあると大変ですね。 先月から話題になっているファッションを自動で解析する人工知能『ファッションおじさん』でおっさんのファンションコーデしてもらいました。 まずおっさんとL…

会話をするように買う・調べる・書くができるようになる

あのお店や病院、銀行がやっているのか知りたいけど、PCやスマホでいちいち調べるのは面倒。 歯磨き粉を買おうと思うけど、それもWebで買うのは面倒だし、帰りにと思っても、すぐ忘れる。 ということがなくなるかもしれません。 今年日本でも音声によるアシ…

ネットは上級者のメディア

私は注意散漫でインターネットでの調べものが一番苦手です。 調べ始めると、どのサイトも興味をそそる別コンテンツをうまく提示され、 調べたい内容のものとは違う世界にすぐ脱線する。 気がつけば、20~30分の時間が経ってしまうことも多々ある。 まれに、周…

事業計画を作ってみて。所感

身の丈にあったことをしなさい 親族の言葉は一番響くもので、浮き足立った構想をぴしゃりと一喝いただいたりしながら、ある程度時間があったので、事業計画を10年分考えました。 妄想好きとしては、楽しい作業で、あれやこれや考えると経営周りの勉強になり…

今更ながらエイプリルフールネタ

いつも情報収集のために、Google先生のアラートを「人工知能」でかけています。4月1日当時はアラートがやけに多く、見出しを見る限り、とても革新的。 www.globaldata.jp medit.tech www.sanwakoutsu.co.jp 今年の嘘は人工知能が多かった。という話。 自社の…

Apple「Siriベースのスマート・スピーカー」6月のWWDCで発表の可能性あり!

Image:iFunnyVlogger Apple製品の噂や最新情報を取り扱う「Mac Rumors」が、アップルがSiriをベースにしたスマートスピーカーを6月開催のWorldwide Developers Conference(WWDC)で発表する可能性が50%強あると報じた。 KGI証券でAppleを担当する著名なア…

本日、株式会社N2iとしてスタートしました。

本日、改めて株式会社N2iとしてスタートしました。 ここ2ヶ月しっかり準備をしてきたつもりが、初日から体調管理の不届きもあり、バタバタといただけませんが。。。 開業と共にブログを毎日書こうと、4、5年くらい前から思っていて、今日から始めようと思い…

日本初、人工知能ドレスをIBMが発表

日本IBMは27日、人工知能「ワトソン(WATSON)」と連動したドレスを発表した。ドレスは、オートクチュールブランド「ドスカ トーキョー(DOSQA TOKYO)」を手がけるファッションディレクターの三浦大地が製作。「ワトソン」がハッシュタグの#IBMWSJPのつい…

人工知能がどれだけスゴイのかを、スマートフォンで誰でも簡単に体験できる「Google A.I. Experiments」が面白い!!

人工知能系やってみたシリーズですが、今まで勇猛なライオンやらとても愛嬌のある犬やら、素晴らしい数々の作品を生み出してきた画伯「P」です。こんにちは! 前回までの作品がどんなものか見てみたいかたは是非、下のリンクから見に行ってください! 前回ま…

ムーアの法則が曲がり角を迎えた今、コンピューティングはどうなって行くのか

ムーアの法則とは、より高いパフォーマンスとエネルギー効率を実現し、回路サイズも縮小しながら、約2年ごとにチップ上のトランジスタ数が倍になるという傾向として定義されている。かつては、それぞれの世代の半導体テクノロジーは、次世代のコンピュータチ…

AIがトレーニングジムに通う時代がついにやってきた!? AI用トレーニングジムがオープン

イーロン・マスクらが率いる、人工知能(AI)を研究する非営利団体「OpenAI」が、 さまざまなゲームや課題を練習させることができる「AIのジム」を公開した。 **** ジムに通っている男の大半はデキる男だと思う、今日この頃。 ついにAI用のトレーニング…

「Windows 10 Creators Update」の新機能、「3Dペイント」で絵心ないのにさっそく犬を作ってみた!

小さな巨人、たまに出てくるお助けソフトの「ペイント」の進化版、「3Dペイント」というのが前から気になっていたんですが、ようやくリリースされたらしいので、Windows10をアップデートして、「Creators Update」バージョンに更新してみた。 まだの方は…

ヒトの脳の学習プロセスを模倣した、人工シナプスが開発される

sitox - iStock 仏国立科学研究センター(CNRS)らの研究チームによって、ヒトの脳の学習プロセスから着想を得た人工シナプスが開発された。従来よりもエネルギーを要さず、自律的に学習できる。人工知能システムはさらに発展しそうだ **** 人工知能はや…

人工知能を搭載したお絵かきツール「Google Auto Draw」で、絵心のない人がライオンを描いてみた

新しくGoogleから発表された、AIを搭載したお絵かきツール「Google Auto Draw」が出ていたので、さっそく試してみた。 絵心のない私でも、プロのデザイナーになれると聞いて、百獣の王「ライオン」を描いてみようと思う! まずは、こちらから https://www.au…

「Windows 10 Creators Update」提供開始されました。 4月11日~

Microsoftは5日、開発コードネーム「Redstone 2」と呼ばれ、各種の新機能を搭載するWindows 10の大型アップデート「Windows 10 Creators Update」を「Windows更新アシスタント(Windows 10 Update Assistant)」を通じて提供開始した。Windows Updateでは、1…

ディップ、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI. Accelerator」を開始

ディップ<2379>は、4月6日より、AI・人工知能ベンチャー企業を対象とした新規事業創出を目指す日本初のアクセラレータープログラム「AI.Accelerator」を開始した。また本プログラムに参加を希望する企業・個人の募集も開始した。本プログラムの対象は、AI、…

IBM Bare Metal Cloud、新しいP100 GPUでAIをターゲットに

IBMは、今月末にBluemixクラウドにNvidia P100グラフィックス・プロセッサを追加し、ハイエンドの「Pascal」GPUを提供する「最初の主要なグローバル・クラウド・ベンダー」になると発表しました。Big Blueは、人工知能、深い学習、データ分析、高性能コンピ…

SNSで溢れかえった現代が、このまま加速していった結果。

Embed from Getty Images SNSで溢れかえった現代社会。SNSなしでは生活できないといった人たちが多いのではないでしょうか。 私もそうですが、コミュニケーションをとるのにスマートホンは今や手放せない存在になってきました。 しかし、「このまま加速して…

未来のデザイナーは「コード」を学べと、ジョン・マエダは言う

IMAGE:GETTTY IMAGES デザイン×テクノロジーの境界線で活躍し続けてきたジョン・マエダが、今年も「Design in Tech Report」を発表。彼が予言する、未来に求められる「新しいデザイナー像」とは? シリコンヴァレーはついに、デザインの重要性を理解した。…

佐藤名人、ソフトに敗れる 電王戦第1局

Embed from Getty Images コンピューターの将棋ソフト「PONANZA」(ポナンザ、開発者・山本一成さんと下山晃さん)と佐藤天彦名人(29)が対局する第2期電王戦二番勝負第1局は1日、栃木県日光市の日光東照宮で指され、ポナンザが71手で勝って…