NAGOYA AI Blog

愛知・名古屋の人工知能・AIのニュースとブログ - N2i Blog

マネジメントサイクルを超高速で回すにはどうしたらよいのか?

施策がうまく回らない。。。 商品が売れない。。。 「なら、PDCAを回して改善しなさい」 当たり前のことのように言われるが、できていないことの方が多いし、我々も考えるスピードと手段が間違っているような気がする。 N2iの組織としてのプランは、1ヶ月ご…

2016年12月に発表された「人工知能に関する10の誤解」

世間ではAIに関する多くの誤解も見られるようになっています。 特に多く見られる誤解として、以下が挙げられていました。 1. すごく賢いAIが既に存在する。2. IBM Watsonのようなものや機械学習、深層学習を導入すれば、誰でもすぐに「すごいこと」ができる…

読み・書き・そろばん、そしてAI

近年日本ではITやAI分野、ビッグデータを扱う人材不足が懸念され、世界を相手に戦うには力不足ではないかと言われています。 安倍首相は17日の未来投資会議(議長・首相)で、プログラミングなどに関する「情報科目」を国語や英語と並ぶ基礎的科目として大…

コピーライティングに続いてバナーまで!AIがバナーを作る時代に。

「ADVANCED CREATIVE MAKER(アドバンストクリエーティブメーカー)」(β版)という、AIがバナーを生成するというツールが発表されました。 本ツールは、過去に配信されたインターネット広告バナーの表現とクリック率実績を、ディープラーニングを用いて分析…

知らない間に人工知能の学習に寄与しているかもしれない

今回は、人工知能の学習に使われている一つの有用な手段をご紹介します。 人工知能の学習をさせるためには、大量の学習用データを集める必要があります。 例えば、自動車を認識させたい場合は、大量の自動車の画像を集める必要があります。 また、ある画像の…

AIアシスタント、隠しコマンドで勝手に操作

AIアシスタントというと、Apple Siri、Google Assistant、Amazon Alexaなどがありますよね。 スマートスピーカーにも搭載されており、様々な用途で使用されてきています。 このAIアシスタントを勝手に操作できてしまうという研究結果が報告されているのです…

暗い場所での撮影も問題なし!

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(The University of Illinois at Urbana–Champaign)の研究者グループが、視認性の悪い暗い画像を鮮明に明るく加工することができる機械学習技術を開発、「Learning to See Dark」という論文を発表しました。 暗いとこ…

不安な夜もこれがあれば一安心。睡眠導入ロボット「Somnox」

皆さん、眠れない夜はありませんか?不安な気持ちを抱えていると、どうしても眠りづらかったりしますよね。 特に理由もなく不安な気持ちになったり、貯蓄ゼロで家賃を滞納していたり、ガス・ネットが止まったり、、、と不安になる原因は様々ですよね。ちなみ…

電話予約はGoogleアシスタントに全てお任せ!

Goggleが開発したAIアシスタント、Googleアシスタントが新技術「Google Duplex」を搭載しました。 ai.googleblog.com Google Duplexにより、AIがレストランや美容院などに電話予約をしてくれます。 所詮AIが話したところでちゃんと予約できるのかと思うかも…

できる営業マンになるには、まず数をこなすのがベストだと思う

GW明けは、新卒採用のある会社では新人研修が終わり、営業同行が始まる時期です。社内でのロールプレイや研修が、いかに井の中の蛙だったか、思い知らされている新人の方は多いかと思います。 saleshacks.digima.com 新規商談の場合、主に 商品紹介→ヒアリン…